「マンガルール」の版間の差分

m
編集の要約なし
(改名提案のテンプレート追加)
m
|位置図サイズ指定 =
|位置図の見出し =
|位置図B = {{Location map|India Karnataka#India|relief=1|float=center|label=マンガロール}}
|位置図2 =
|位置図サイズ指定2 =
|位置図の見出し2 =
|位置図2B = {{Maplink2|zoom=10|frame=yes|plain=yes|frame-align=center|frame-width=270|frame-height=240|type=line|stroke-color=#cc0000|stroke-width=2}}
|緯度度 =12 |緯度分 =52 |緯度秒 = |N(北緯)及びS(南緯) =N
|経度度 =74 |経度分 =52 |経度秒 = |E(東経)及びW(西経) =E
}}
'''マンガロール'''([[トゥル語]]:ಕುಡ್ಲ, Kudla; [[カンナダ語]]:ಮಂಗಳೂರು, Mangalūru; [[英語]]:Mangalore)とは、[[インド]]・[[カルナータカ州]]にある[[港湾]][[都市]]である。東は[[西ガーツ山脈]]が迫り、西は[[アラビア海]]に面している。
[[File:Jumma mazjid, Zinad Baksh, Bunder, Mangalore-2.jpg|thumb|none|[[:en:Masjid Zeenath Baksh|マスジド・ジーナス・バクシュ・モスク]]の礼拝室]]
[[File:Mangalore railway station.JPG|thumb|rightnone|中央駅]]
 
== 由来 ==
 
== 歴史 ==
[[File:Mangalorefort1783.jpg|leftnone|thumb|250px|[[マンガロール城]]
([[1783年]])]][[イブン・バットゥータ]]も訪れるなど重要な港湾であったため古来、多くの王朝が覇を競ったが、[[1763年]]に[[マイソール王国]]の[[ハイダル・アリー]]が[[ケラディ・ナーヤカ朝]]を滅ぼした際、マンガロールの支配も同国に移った。
 
* [[カルナータカ州]]
 
== 外部リンク ==
{{india-stub}}
* [https://www.webcitation.org/66HaSY8Zs?url=http://www.mangalorecity.gov.in/ Mangalore City Corporation]
{{DEFAULTSORT:まんかろおる}}
[[Category:インドの都市]]
[[Category:カルナータカ]]
[[Category:インドの港町]]
 
{{india-stub}}