「ジュラシック・パーク」の版間の差分

編集の要約なし
[[1990年]]に出版された[[SF小説]]。[[バイオテクノロジー]]を駆使して蘇らせた[[恐竜]]たちによる惨劇を描く[[パニック]]・[[サスペンス]]。
 
原作では[[ヴェロキラプトル]]を「知力が高く厄介な存在」と設定し、最大の脅威として描いている。これは続編『[[ロスト・ワールド -ジュラシック・パーク2-]]』でも同様である。
 
作中に登場するジャングルリバーライドはユニバーサルスタジオのアトラクションである「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」として再現されている。
匿名利用者