「レジェンド・オブ・アロー」の版間の差分

『'''レジェンド・オブ・アロー'''』(原題: ''Princess of Thieves'')は、1997年から2005年まで放送された[[ウォルト・ディズニー]]製作の[[テレビ映画]]シリーズ"Wonderful world of disney"の1エピソード。2001年放送。[[NHK衛星第2テレビジョン|NHK-BS2]]では『'''ロビン・フッドの娘'''』というタイトルで放送された。[[キーラ・ナイトレイ]]の初主演作品でもある。
 
== あらすじ概要 ==
架空のヒーローである[[ロビン・フッド]]の娘グィンを主人公とした歴史アドベンチャー。
<br />
 
== あらすじ ==
罠にはまり囚われてしまった父ロビン・フッドを助けるために、グウィンは髪を切り落とし[[男装]]して父を救うため弓を取った。
 
匿名利用者