「ハリセンボン」の版間の差分

編集の要約なし
}}
 
'''ハリセンボン'''(針千本、魚虎)は、[[フグ目]]・'''ハリセンボン科'''(Diodontidae)に分類される[[魚]]の総称。狭義にはその中の一種・[[学名]] ''[[w:Diodon holocanthus|Diodon holocanthus]]'' を指す。体表に多数の棘があり、[[フグ]]と同様体を膨らませて[[クリ|イガグリ]]のような状態になることでよく知られている。
 
別名、トゲフグ<ref name="toyama">[http://www.tsm.toyama.toyama.jp/_ex/public/nature/scan/nature-048.pdf 「とやまと自然」通巻48号(津田武美「富山湾の冬」)] [[富山市科学博物館]]、2019年10月24日閲覧。</ref>、ハリフグ、バラフグ、イラフグ、カゼフグなど。[[沖縄方言]]ではアバサーという。
匿名利用者