「FM補完中継局」の版間の差分

編集の要約なし
(追記)
{{Law}}
'''FM補完中継局'''(エフエムほかんちゅうけいきょく)とは、2012年(東日本大震災のため)地上アナログ放送の停波により空いた周波数のところの一部(90.1MHzから94.9MHz)までの周波数を利用して中波放送を超短波放送で送る放送の中継局である{{要校閲|date=2020年3月}}。2014年に開始した。[[中波放送]](AM放送)の[[放送区域]]において[[超短波放送]](FM放送)用の周波数を用いる中波放送の補完的な放送、'''FM補完放送'''(エフエムほかんほうそう)を行う[[中継局]]である。本項目ではFM補完放送についてもあわせて記述する。
 
== 定義 ==