「電気工事士法」の版間の差分

編集の要約なし
(公布日を明記した)
{{日本の法令|
| 題名=電気工事士法|
| 通称=なし|
| 番号=昭和35年法律第139号|
| 効力=現行法|
| 種類=産業法|
| 内容=電気工事の作業に従事する者の資格や義務、電気工事の欠陥による災害の発生の防止について|
| 関連=[[電気事業法]]、[[電気工事業の業務の適正化に関する法律]]、[[電気用品安全法]]、[[電気設備に関する技術基準を定める省令]]、[[電気設備の技術基準の解釈について]]|
| リンク=[https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=335AC0000000139 e-Gov法令検索]
|}}
 
'''電気工事士法'''(でんきこうじしほう)とは、[[電気工事]]に従事する者の資格や義務、電気工事の欠陥による災害の発生の防止について定められている[[日本]]の[[法律]]である。[[法令番号]]は昭和35年法律第139号、[[1960年]](昭和35年)[[8月1日]]に[[公布]]された。最終改正は電気事業法等の一部を改正する法律(平成26年法律第72号)である。
! rowspan="3" | 資格 || colspan="4" | 自家用電気工作物 || rowspan="3" | 一般用電気工作物
|-
|! colspan="4" rowspan="1" | 500kW未満
|-
! 右記以外 !! 電線路除く・600V以下 !! ネオン設備 !! 非常用予備発電
| 右記以外
| 電線路除く・600V以下
| ネオン設備
| 非常用予備発電
|-
| {{rh}} | 第一種電気工事士
| {{yes2|}}
| {{yes2|}}
| {{no2|×}}
| {{no2|×}}
| {{yes2|}}
|-
| {{rh}} | 第二種電気工事士
| {{no2|×}}
| {{no2|×}}
| {{no2|×}}
| {{no2|×}}
| {{yes2|}}
|-
| {{rh}} | [[特種電気工事資格者]](ネオン)
| {{no2|×}}
| {{no2|×}}
| {{yes2|}}
| {{no2|×}}
| {{no2|×}}
|-
| {{rh}} | 特種電気工事資格者(非常用予備発電装置)
| {{no2|×}}
| {{no2|×}}
| {{no2|×}}
| {{yes2|}}
| {{no2|×}}
|-
| {{rh}} | 認定電気工事従事者
| {{no2|×}}
| {{yes2|}}
| {{no2|×}}
| {{no2|×}}
| {{no2|×}}
|}
 
*''{{注|資格の内容については[[電気工事士]]・[[特種電気工事資格者]]・[[認定電気工事従事者]]を参照''}}
 
== ・出典 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{reflist}}