「いつみても波瀾万丈」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
2004年3月に日本テレビの本社が麹町から汐留に移転した後も、しばらくは[[日本テレビ放送網麹町分室|麹町分室]]のスタジオで収録されていたが、その後番組終了までは[[日本テレビタワー|汐留本社スタジオ]]にて収録されていた。2004年10月30日の放送では1992年の番組開始以来初めてスタジオを飛び出しての野外収録ロケが行われた。場所はこの回のゲストのエッセイスト・[[玉村豊男]]の農園場の[[長野県]]の[[東御市]]から。そのほか、2005年3月6日の放送では[[倉本聰]]の活動場所でもある[[北海道]][[富良野市]]にて屋内での収録ロケ、2007年5月6日の放送では当時[[宮崎県]]の[[東国原英夫]]知事の地元にある[[宮崎市]]の[[シーガイア|シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート]]にて屋外での収録ロケ(全編4:3SDで収録)、2008年8月3日の放送では[[田中義剛]]の[[花畑牧場]]がある北海道[[中札内村]]にて屋外での収録ロケがそれぞれ行われた。
 
年始最初の放送では11:25までの90分スペシャルで放送されることがあるが、一部地域では通常の10:55で終了するネット局もある([[讀賣テレビ放送|読売テレビ]]は大半このケースで、その場合、提供アナウンスは読売テレビが自社で送出する<ref>10:55からの番組が[[一社提供関西電力]]スポンサーの[[関西電力一社提供]]の関係ある都合、休止できない場合が多いためという説もある。</ref>)。2008年は12時台に[[全国高等学校サッカー選手権大会|全国高校サッカー]]準決勝の中継を控えているため11:10までの75分スペシャルでの放送となった。(<ref>同時ネット局での放送短縮は無し。</ref>([[BS日本|BS日テレ]]では2008年2月1日の22:00 - 23:15に放送された
 
次回予告のナレーションは福留が担当していたが、2008年4月6日放送分からナレーションの[[武田広]]が担当していた。
匿名利用者