「こどもの日」の版間の差分

→‎制定の経緯: 「多かった」かどうかは不明
m (221.132.49.118 (会話) による ID:72639952 の版を取り消し)
タグ: 取り消し
(→‎制定の経緯: 「多かった」かどうかは不明)
 
== 制定の経緯 ==
1948年2月に[[金子洋文]]、[[三島通陽]]が国会で子どもの日について議論した<ref>http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/002/1566/00202021566001a.html</ref><ref>http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/002/1344/00202061344002a.html</ref>。專門調査員[[武藤智雄]]が5月5日を希望する請願を紹介した<ref>https://kokkai.ndl.go.jp/#/detail?minId=100205069X00519480413 第2回国会 衆議院 文化委員会 第5号 昭和23年4月13日</ref>。同年6月8日に、衆議院議員[[松澤兼人]]は「神戸市内児童約二万七千名の署名」による「こどもの日」制定の請願を紹介した<ref>http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/002/1344/00206081344009a.html</ref>。
5月5日は古来から[[端午]]の節句として、男子の健やかな成長を願う行事が行われていた。また、[[国会]]にこどもの日を祝日とする[[請願]]が寄せられた際に、5月5日を希望するものが多かったためである<ref name="kokkai=1948-04-13">[http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/002/1344/00204131344005a.html 第2回国会会議録 文化委員会第5号]、[[1948年]][[4月13日]]。専門調査員の武藤智雄が、5月5日を「こどもの日」に指定してほしい、とする請願や[[陳情]]があったことを報告している。</ref>。
 
== 発行物 ==