「培風館」の版間の差分

編集の要約なし
創業者は山本慶治(1881-1963)。山本は兵庫県の豪農の家に生まれ、1908年[[東京高等師範学校]]英語科卒、1910年同教育研究科修了、[[奈良女子高等師範学校]]講師。[[岡本米蔵]]の紐育土地会社に勤務、その出版部門常務となり<ref>国立国会図書館のNDL ONLINEで検索すると、「培風館」の名前は1916年(大正5年)刊行の雑誌「幼年園」から確認することができる。</ref>、1938年<ref>培風館ホームページでは1924年に山本慶治によって創立となっている。</ref>培風館として独立。当初は東京高等師範学校の教科書を刊行していた。1962年その長男の山本俊一(1910-2008、東大工学部卒)が社長となり、67年次男の山本健二(1912-93)が継ぐ。健二の死後その子の山本格が社長となる<ref>稲岡勝監修『出版文化人物事典』日外アソシエーツ</ref>。
 
かつては高校数学向けに「理系のための数学I」「理系のための基礎解析<ref>{{Cite web |url = https://web.archive.org/web/20200307163047/https://www1.e-hon.ne.jp/images/syoseki/ac_k/75/05206575.jpg|title = 理系のための基礎解析|website = www1.e-hon.ne.jp|publisher = e-hon|date = |accessdate = 2020-03-08}}</ref>」などを出版し、受験産業向けにも意欲的であった。[[1994年]]以後は、完全になくなっているわけではないが、その規模を大きく縮小した<ref>{{Cite web |url =https://web.archive.org/web/20190407174805/http://kyoiku-u.jp/assets/files/documents/Journal/07-05.pdf |title = 数学の探究的学習―センター試験数学1A・2Bを通して創造力を育む |publisher = kyoiku-u.jp |date = |accessdate = 2019-04-08}}</ref>。近年では数学専門ではない学生のための書籍<ref>{{Cite web |url = http://www.washin.co.jp/honya_cgi/baifu_new_search.pl?ISBN=4-563-01233-5|title = 理工系のための基礎数学 改訂増補版|website = www.washin.co.jp|publisher = 培風館|date = |accessdate = 2020-03-08}}</ref>も販売している。
 
== 脚注 ==
匿名利用者