「蛭子能収」の版間の差分

(→‎CM: 内容追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
またこの頃から[[日本アート・シアター・ギルド|ATG]](日本アート・シアター・ギルド)関連の非商業的な前衛映画を数多く鑑賞し、[[映画監督]]に憧れて[[青山 (東京都港区)|青山]]にあるシナリオセンターに1年ほど通っていた時期もあるが<ref name=baitoru/>、非社交的な性格から集団制作に馴染めず「誰とも喋った記憶がない」ほど孤独な日々を過ごしていたという<ref name="Billy" /><ref name="takarajima">『[[宝島 (雑誌)|宝島]]』1993年2月9日号 82-86頁「日本一カルトなおじさん漫画家 蛭子能収大研究」(聞き手:[[手塚能理子]]/寄稿:[[根本敬]]+[[みうらじゅん]])</ref><ref name="garomandara">[[TBSブリタニカ]]刊『ガロ曼陀羅』(1991年)p.98-p.100 蛭子能収「チャンスをくれたガロ」より。</ref>。また卒業制作に書いたシナリオも「起と承しかなくて転結がない」と講師に酷評される<ref name="Billy" /><ref name="takarajima" />。ほどなく映画監督への道を諦め、最初から最後まで一人で作業が出来る[[漫画家]]に転向。[[劇画]]雑誌『[[ヤングコミック]]』([[少年画報社]])に持ち込みを行うが落選する<ref name="garo1995">『[[ガロ (雑誌)|月刊漫画ガロ]]』([[青林堂]])1995年4月号/蛭子能収インタビュー</ref>。
 
[[1973年]]春、憧れの雑誌であった『[[ガロ (雑誌)|ガロ]]』の発行元である[[青林堂]]に持ち込みを行う<ref name="garomandara" />。投稿1作目の『[狂気が彷徨う<ref>{{Cite web |url = https://web.archive.org/web/2015040623484520110104054448/http://journal.ocn.ne.jp/people/vol41/people01.html|title = 蛭子能収(えびすよしかず)たまには日の当たる場所で笑いたい1|website = journal.ocn.ne.jp|publisher = OCN|date = |accessdate = 2020-03-08}}</ref><ref>{{Cite web |url = https://web.archive.org/web/20110105110053/http://journal.ocn.ne.jp/people/vol41/people02.html|title 狂気が彷徨う]= 蛭子能収(えびすよしかず)たまには日の当たる場所で笑いたい2|website = journal.ocn.ne.jp|publisher = OCN|date = |accessdate = 2020-03-0}}</ref><ref>{{Cite web |url = https://web.archive.org/web/20110106074056/http://journal.ocn.ne.jp/people/vol41/people03.html|title = 蛭子能収(えびすよしかず)たまには日の当たる場所で笑いたい3|website = journal.ocn.ne.jp|publisher = OCN|date = |accessdate = 2020-03-0}}</ref><ref>{{Cite web |url = https://web.archive.org/web/20110106031041/http://journal.ocn.ne.jp/people/vol41/people04.html|title = 蛭子能収(えびすよしかず)たまには日の当たる場所で笑いたい4|website = journal.ocn.ne.jp|publisher = OCN|date = |accessdate = 2020-03-0}}</ref><ref>{{Cite web |url = https://web.archive.org/web/20110106041108/http://journal.ocn.ne.jp/people/vol41/people05.html|title = 蛭子能収(えびすよしかず)たまには日の当たる場所で笑いたい5|website = journal.ocn.ne.jp|publisher = OCN|date = |accessdate = 2020-03-0}}</ref><ref>{{Cite web |url = https://web.archive.org/web/20110106074101/http://journal.ocn.ne.jp/people/vol41/people06.html|title = 蛭子能収(えびすよしかず)たまには日の当たる場所で笑いたい6|website = journal.ocn.ne.jp|publisher = OCN|date = |accessdate = 2020-03-0}}</ref>』は編集長の[[長井勝一]]にストーリーは評価されたものの、絵が技術不足であるという理由で落選する<ref name="garomandara" /><ref name="OCN TODAY2">[https://web.archive.org/web/20150406234845/http://journal.ocn.ne.jp/people/vol41/people02.html 驚愕の趣味嗜好が明らかに…黒いエビちゃんの興奮ポイントに一同唖然! (2/6)] OCN TODAY</ref>。その後、蛭子は苦手な[[Gペン]]をやめて[[製図ペン]]に乗り換え<ref>[https://mainichi.jp/articles/20161211/ddm/013/070/031000c 蛭子さんの自由が一番 なんとか漫画家になれた=蛭子能収] [[毎日新聞]] [[2016年]][[12月11日]] 東京朝刊</ref>、3か月後、青林堂に2作目となる原稿を持ち込み、ついに長井に才能を見出される。
 
=== 『ガロ』入選 ===
匿名利用者