「やまだ紫」の版間の差分

[[1993年]]には『[[ガロ (雑誌)|ガロ]]』2・3合併号でやまだ紫特集が組まれ、その際は[[つげ義春]]、[[高橋章子]]、井坂洋子、[[内田春菊]]、[[黒川創]]らがコメントや文章を寄せた。
 
[[1997年]]3月には漫画家としては早い時期に公式サイト「やま猫SOMETIMES<ref>{{Cite web |url = https://web.archive.org/web/20020930140749/http://www.yamanekonet.com/|title = ようこそやまねこねっとへ!ここはやまだ紫の公式ホームページです。|website = www.yamanekonet.com|publisher = やまねこねっと|date = |accessdate = 2020-03-08}}</ref>」(現・[<ref>{{Cite web |url = http://yamadamurasakiweb.netarchive.org/sometimesweb/index20170531132202/http://yamadamurasaki.htmlnet/|title = 漫画家やまねこねっと]だ紫の全著作、作品データ、年譜(を制作中<refのページ|website name="やまねこねっと"> yamadamurasaki.net|publisher = やまだ紫没後に移動、保管されているウェブサイト。元のドメインであるyamanekonet.comを現在取得しているのは無関係の団体。クロニクル|date = |accessdate = 2020-03-08}}</ref>をオープンしている。
 
[[2002年]]に腎臓摘出手術を受けた後は、術後の患部の痛みや膵臓炎によるI型糖尿病とも戦い、入退院を繰り返すようになる。
匿名利用者