「超絶技巧練習曲」の版間の差分

[[ラザール・ベルマン]]、[[クラウディオ・アラウ]]、[[ジョルジュ・シフラ]]などが知られる。また若いピアニストが[[ヴィルトゥオーソ]]性を示すためにレパートリーに選ぶことが多く、近年では[[フレディ・ケンプ]]、[[小菅優]]、[[アリス=紗良・オット]]、[[ボリス・ベレゾフスキー (ピアニスト)|ボリス・ベレゾフスキー]]などが録音している。超絶技巧練習曲集第3稿を、85歳で全曲録音に成功するピアニストもいる<ref>{{Cite web |url =http://www.tobu-trading.com/classic_cd/?p=9544 |title =御歳85歳!フランスの大ベテラン、ワイエンベルクが弾く! リストの超絶技巧練習曲集!日本語解説付き! |publisher =www.tobu-trading.com |date = |accessdate =2018-11-20 }}</ref>。
 
演奏困難な第2稿の全曲録音は、[[レスリー・ハワード (ピアニスト)|レスリー・ハワード]]のリスト全曲集に含まれるものが代表的。[[ジャニス・ウェバー]]もCDを出していたが、絶版<ref>[https://www.amazon.co.jp/Liszt-Transcendental-Studies-Janice-Weber/dp/B075K5T3FT Liszt:Transcendental Studies] CDは品切れだが、ダウンロード配信という形で存続。</ref>。[[マッシモ・ゴン]]が全曲演奏を達成<ref>[http://ml.naxos.jp/album/8019038348543 超絶技巧練習曲集 S139/R2b] ml.naxos.jp; ライブラリーではR2bとなっているが誤りである。</ref>し、[[イディル・ビレット]]は69歳で全曲録音に成功<ref>[http://ml.naxos.jp/work/1325614 12の大練習曲 S137/R2a] ml.naxos.jp</ref>している。このように、必ずしも演奏不可能、というわけでは全くなくなったが、第2稿のライブ演奏はやはり第3稿よりは少ない。このほか、[[ジン・ウェンビン]]がアジア人で初の全曲録音を達成している<ref>[http://ml.naxos.jp/work/5457904 リスト:ピアノ曲全集 45 - 12の大練習曲(ジン・ウェンビン)] ml.naxos.jp</ref>。
 
最も平易な初稿を好むピアニストも若干名おり、[[イディル・ビレット]]、[[シモーネ・ジェナレッリ]]<ref>[https://www.amazon.com/%C3%89tude-douze-exercices-No-Major/dp/B00PUOPFJC/ref=sr_1_12?ie=UTF8&qid=1526119152&sr=8-12&keywords=Etude+en+douze+exercices Étude en douze exercices, No. 1 in C Major, S. 136: Allegro con fuoco] 2014年11月17日配信 2018年5月17日閲覧</ref>、[[ウィリアム・ウォルフラム]]、[[大井和郎]]は全曲を吹き込んでいる。オリヴィア・シャム、大井和郎ほかが抜粋を録音している。
 
[[シモーネ・ジェナレッリ]]<ref>{{Cite web |url =https://store.cdbaby.com/cd/simonejennarelli6 |title =Études d'exécution transcendante, S. 139 |publisher =store.cdbaby.com |date = |accessdate =2018-11-20 }}</ref><ref>{{Cite web |url =https://store.cdbaby.com/cd/simonejennarelli5 |title =Étude en douze exercices |publisher =store.cdbaby.com |date = |accessdate =2018-11-20 }}</ref><ref>{{Cite web |url =https://store.cdbaby.com/cd/simonejennarelli8 |title =12 Grandes Études |publisher =store.cdbaby.com |date = |accessdate =2018-11-20 }}</ref>はすべての版をデジタル配信している。
匿名利用者