「上方落語協会」の版間の差分

→‎非所属の者: 松之助に関する記述を変更。
(→‎非所属の者: 松之助に関する記述を変更。)
主な非所属の落語家は以下のとおり。
;脱退
* [[笑福亭松之助|2代目笑福亭松之助]]
* [[桂枝雀 (2代目)|2代目桂枝雀]]一門[[1994年]]脱退、その年より少し前に入門の者から未加入(*印)、一部2008年12月復帰
** [[桂南光 (3代目)|3代目桂南光]]
* 2019年現在は休業扱いの落語家は存在しない。
この他、関西落語文芸協会(2012年に死去した3代目[[林家染三]]が結成、事実上染三門下のみで構成)所属のセミプロ・アマチュア落語家が何人か存在するものの、現在公の場で活躍が確認出来るのは[[林家三笑]]のみであり、また三笑は「林家流どじょうすくい家元」「三笑会講師」として主に河内音頭などの民芸踊りの活動に力を入れており、落語と距離を置いた色物活動に専念している。
 
また、2019年に死去した[[笑福亭松之助]]は上方落語協会を脱退したことが知られている。なお、実子である明石家のんきは、2012年に復帰している。
;近畿以外で活動する上方落語家
* 笑福亭鶴光一門のうち、東京で採用した弟子(鶴光は上方落語協会・[[落語芸術協会]]双方に所属。芸協での香盤は「真打上方<ref>[https://www.geikyo.com/profile/profile_detail.php?id=158 笑福亭鶴光 協会員プロフィール] - 落語芸術協会</ref>」)