「ダウ平均株価」の版間の差分

{{Notice|リーマンショック以降における史上最高値・史上最安値の記録を作った日他記録的な日の変遷を、年度ごとにまとめられています。<br />特に記録的な日は外部ソースの出典をお願い致します。<br />ソースは日本語でなくても構いません。}}
=== 2020年 ===
*[[3月9日]]‐石油輸出国機構と非加盟国の[[ロシア]]が減産で合意できず、[[WTI]]原油先物で急落。原油価格の急落と[[新型コロナウイルス]]の世界的蔓延を受け、開始直後に一時2000ドル超安を記録した。[[サーキットブレーカー]]が初めて発動して15分間の取引停止になり、取引所は朝から警報が鳴り響いた<ref>{{Cite web |url = https://web.archive.org/web/20200309165713/https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200309/k10012322061000.html?utm_int=news_contents_news-main_002|title = NY株 一時2000ドル超下落 過去最大の下げ幅 一時売買停止も|website = www3.nhk.or.jp|publisher = NHK NEWS WEB|date = 2020-03-09|accessdate = 2020-03-09}}</ref>。
 
* [[2月28日|3月9日]] ‐石油輸出国機構と非加盟国のロシアが減産で合意できず、WTI原油先物で急落。原油価格の急落と新型コロナウイルスの世界的蔓延を受け、開始直後に一時2000ドル超安。サーキットブレーカー発動し、15分間の取引停止。
 
*[[2月28日]] - 前述の、新型コロナウイルスの影響とみられ、株価の値下がり幅が過去最大となった。前日比で1190ドルあまり値下がりし、同月12日に付けた過去最高値からの下落率は10%を超えることとなった。値下がりは6日間連続となり、下げ幅は3581ドルに達した<ref>{{Cite web|url=https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56157730Y0A220C2MM8000/|title=NYダウ1190ドル急落、下げ幅過去最大 新型コロナで|website=www.nikkei.com|publisher=日本経済新聞|date=2020-2-28|accessdate=2020-2-28}}</ref>。
*[[2月12日]] - 中国で発生して世界の懸念となっていた新型コロナウイルスによる肺炎患者の増加が鈍化傾向となってきていることでリスク警戒感が後退したことと前日に引き続きパウエルFRB議長の議会発言が前日と変わらないであろうということで市場フレンドリー傾向を維持するであろうと云う事が好感されて連日で史上最高値を更新した<ref>{{Cite web |url = https://web.archive.org/web/20200212234947/https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200213/k10012283281000.html|title = NY株式市場 4日ぶり最高値更新|website = www3.nhk.or.jp|publisher = NHK NEWS WEB |date = |accessdate = 2020-02-12}}</ref>。初の29,500ドル超
匿名利用者