「細川俊夫 (作曲家)」の版間の差分

 
== 経歴 ==
[[広島市]][[安芸区]]出身。[[入野義朗]]の勧めで渡欧<ref>{{Cite web |url = https://archive.is/BVDGT|title = 細川俊夫《在河畔》之作品研究與詮釋探討|website = ir.nctu.edu.tw|publisher = 國立交通大學|date = |accessdate = 2020-02-17}}</ref>し、1976年から10年間のドイツ留学<ref>{{Cite web |url = https://issuu.com/schott/docs/hosokawa|title = Toshio Hosokawa |website = issuu.com|publisher = Schott|date = |accessdate = 2020-03-10}}</ref>。[[ベルリン芸術大学]]で[[尹伊桑]]に師事<ref>{{Cite web |url = https://www.schottjapan.com/composer/hosokawa/bio.html|title = 細川俊夫|website = www.schottjapan.com/|publisher = Schott Japan|date = |accessdate = 2020-02-15}}</ref>する。ベルリンで学位取得後、[[フライブルク音楽大学]]でまずは[[ブライアン・ファーニホウ]]に師事<ref>{{Cite web |url = https://www.synthetis.pl/lecturers/toshio-hosokawa/|title = Toshio Hosokawa|website = www.synthetis.pl|publisher = Schott Japan|date = |accessdate = 2020-02-15}}</ref>し、その後[[クラウス・フーバー]]に師事した。[[ダルムシュタット夏季現代音楽講習会]]に1980年に初めて参加し2006年まで講師として参加。現在も世界の若手作曲家たちへ後進の指導を行っている。現在もドイツと日本を拠点に、ヨーロッパの各地<ref>{{Cite web |url = http://wiafs.ru/en/events/vi-international-composers-competition/|title = Sixth International Young Composers Competition|website = wiafs.ru|publisher = Memory of Alfred Schnittke and Sviatoslav Richter|date = |accessdate = 2020-02-15}}</ref>で活動を続けている。
 
[[河添達也]]とともに[[1989年]]から[[1998年]]まで[[秋吉台国際20世紀音楽セミナー&フェスティバル]]を開催<ref>{{Cite web |url = https://web.archive.org/web/20131018173040/http://musicscape.net/musicians/tsugataj.html|title = 津堅泰久さんについて 細川俊夫|website = musicscape.net|publisher = ミュージックスケイプ|date = |accessdate = 2020-02-21}}</ref>し、[[ヨーロッパ]]の最も[[前衛]]的な[[現代音楽]]の動向を日本へ紹介した。[[武生国際作曲ワークショップ]]<ref>{{Cite web |url = http://takefu-imf.com/compositionworkshop|title = 作曲ワークショップ|website = takefu-imf.com|publisher = 武生国際音楽祭|date = |accessdate = 2020-02-15}}</ref>にその役割が引き継がれている。[[1994年]]より[[武生国際音楽祭]]に参加、[[2001年]]から同[[音楽監督]]。[[2006年]]より[[ベルリン・ドイツ交響楽団]]の[[コンポーザー・イン・レジデンス]]<ref>{{Cite web |url = https://www.naxos.com/person/Toshio_Hosokawa/20268.htm|title = TOSHIO HOSOKAWA|website = www.naxos.com|publisher = NAXOS|date = |accessdate = 2020-02-15}}</ref>。現在は[[東京音楽大学]]客員[[教授]]、[[エリザベト音楽大学]]客員教授。2013年から国立音楽大学の招聘教授<ref>{{Cite web |url = https://www.kunitachi.ac.jp/event/concert/college/20190712_03.html|title = 細川俊夫 作曲公開講座|website = www.kunitachi.ac.jp|publisher = 国立音楽大学|date = |accessdate = 2020-02-15}}</ref>に就任。
匿名利用者