「悠仁親王」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
m
{{半保護S}}
{{日本の皇室}}
'''悠仁親王'''('''ひさひとしんのう'''、[[2006年]][[9月6日]] - )は、[[日本]]の[[皇族]]である。[[秋篠宮文仁親王]]と[[文仁親王妃紀子]]の第一男子。秋篠宮妃紀子にとっては[[秋篠宮佳子内親王|佳子内親王]]以来12年ぶりの出産となる。皇族男子としては父の秋篠宮文仁親王の誕生以来41年ぶりの誕生となった。[[身位]]は[[親王]]。
 
[[Image:Ginza wako toukyo City japan 05.jpg|right|180px|thumb|left|悠仁親王命名を伝える[[東京都]]・[[和光|銀座]]のデパートポスター]]
2006年9月6日に、[[東京都]]の[[愛育病院]]で[[帝王切開]]により午前8:27([[日本標準時|JST]])に、体重2255gで誕生した(帝王切開での誕生は、日本の皇族としては史上初めてとなる)。同月[[9月17日|17日]]に、[[命名|命名の儀]]が行なわれ、「悠仁」の名が付けられた。
 
姉は[[眞子内親王]]と[[佳子内親王]]。現在の[[皇室典範]]による[[皇位継承]]順位は第3位。印は[[コウヤマキ]](|高野槙]]
 
== 関連項目 ==
2,219

回編集