「千葉シーサイドバス」の版間の差分

(→‎概要: 内容追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
本社は東洋バスと同じ[[総武本線|JR総武線]][[幕張駅]]近くにある。営業所は本社と同じ場所に幕張営業所のみ存在する。主な路線は、JR幕張駅から[[八千代台駅]]、[[日立製作所]]、花島公園に向かう3路線であるが、乗客が多いのは花島公園線である。[[2004年]]より、JR幕張駅から[[総武本線|JR総武線]]、[[京成千葉線]]をアンダークロスして[[海浜幕張駅]]までのルートが新設され、花島公園線を中心に直通運転がなされている。
 
乗車カードの導入は、親会社の東洋バスと同様、[[バス共通カード]]は導入されなかったが、2020年3月15日より[[PASMO]]、[[Suica]]などの[[交通系ICカード全国相互利用サービス|全国相互利用サービス]]に対応した[[乗車カード|交通系ICカード]]が利用可能となった<ref>{{Cite press release|url=https://www.toyo-bus.co.jp/wp_toyobus/wp-content/uploads/2020/01/684987834e607189baf1697cd4d4f52a.pdf|archiveurl=https://web.archive.org/web/20200203011730/https://www.toyo-bus.co.jp/wp_toyobus/wp-content/uploads/2020/01/684987834e607189baf1697cd4d4f52a.pdf|format=PDF|language=日本語|title=交通系ICカード「PASMO」導入について 3月15日(日)始発よりサービス開始|publisher=東洋バス/千葉シーサイドバス|date=2020-02-03|accessdate=2020-02-09|archivedate=2020-02-03}}</ref>。
 
== 沿革 ==