「World Wide Web」の版間の差分

→‎JavaScript: Template:Mainによるリンクを追加
(→‎JavaScript: 出典がなく古い内容を削除して修正)
(→‎JavaScript: Template:Mainによるリンクを追加)
 
===JavaScript===
{{Main|JavaScript}}{{lang|en|[[JavaScript]]}} はウェブページのために開発された、クライアント側の[[スクリプト言語]]である。[[ネットスケープコミュニケーションズ]]が開発したものである。名前の一部に「{{lang|en|Java}}」を含んではいるが<ref>開発された当初は {{lang|en|LiveScript}} と呼ばれていたが、当時、爆発的な人気を誇っていた {{lang|en|Java}} 言語にあやかって、この名前に改名された。([[JavaScript#歴史]] を参照。)</ref>、技術的には {{lang|en|Java}} との関係はほとんどない。
 
HTMLとJavaScriptを組み合わせて動的にウェブページを書き換える手法は、静的なウェブページと区別するために[[ダイナミックHTML]](DHTML)と表現されることが多い。[[JavaScript]]で動的に[[ウェブページ]]を書き換えるという発想は、ウェブページの装飾のみに使える程度の価値しか持たないとされていた。しかし、[[2005年]]2月18日に起きた[[Ajax]]の提唱と普及により、ネイティブアプリケーションと変わらない操作性を持つ[[ウェブアプリケーション]]にまで発展した。