「ジョージ・ガブリエル・ストークス」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
| footnotes = <!--備考-->
}}
'''初代[[准男爵]]、[[サー]]・ジョージ・ガブリエル・ストークス'''({{lang|en|Sir George Gabriel Stokes, 1st Baronet}}, [[1819年]][[8月13日]] - [[1903年]][[2月1日]])は、[[アイルランド]]の[[数学者]]、[[物理学者]]である。 牧師の家に生まれ、成長した彼は[[流体力学]]、[[光学]]、[[数学]]などの分野で重要な貢献をした。[[1851年]]に[[王立協会]]のフェローに選出され、[[1885年]]から[[1890年]]まで会長を務めた<ref>{{FRS |code = NA8283 |title = Stokes; Sir; George Gabriel (1819 - 1903) |accessdate = 2011-12-11 }}</ref>。[[1849年]]から死去する1903年まで、[[ルーカス教授職]]も務めている。
 
==業績==