「シクロデキストリン」の版間の差分

m
関連項目 +1
(3D分子モデルやリンク資料を参照できる外部リンクを追記)
m (関連項目 +1)
[[Image:AlphaCyclodextrin structure.png|thumb|320px|right|α-シクロデキストリン]]
'''シクロデキストリン''' (cyclodextrin) は数分子の<small>D</small>-[[グルコース]]が &alpha;(1→4) グルコシド結合によって結合し環状構造をとった環状[[オリゴ糖]]の一種である。'''CD''' と略されることもある。
 
グルコースが5個以上結合したものが知られている。一般的なものはグルコースが6個から8個結合したものであり、それぞれ6個結合しているものが &alpha;-シクロデキストリン(シクロヘキサアミロース)、7個結合しているものが &beta;-シクロデキストリン(シクロヘプタアミロース)、8個結合しているものが &gamma;-シクロデキストリン(シクロオクタアミロース)と呼ばれている。
 
== 関連項目 ==
* [[デキストリン]]
* [[シクロアワオドリン]]
 
== 外部リンク ==
24,969

回編集