「桜を見る会」の版間の差分

編集の要約なし
(→‎会場: リンク先ウェブサイトの削除に伴うリンク切れ修正等)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
== 歴史 ==
桜を見る会の前身として「観桜会」がある。この観桜会は1881年([[明治]]14年)に[[吹上御所]]で「観桜御宴」が行われたのを前史とし、1883年(明治16年)から1916年([[大正]]5年)までは[[浜離宮]]、1917年(大正6年)から1938年(昭和13年)までは新宿御苑に会場を移し、いずれも国際親善を目的として[[皇室]]主催で行われていた<ref name = "gyoen1"/>
 
この観桜会を復活させる形で1952年(昭和27年)に[[吉田茂]]首相が総理大臣主催の会として始めたのが「桜を見る会」である。開催地は観桜会と同じく新宿御苑となるが、同園は1947年(昭和22年)の[[閣議]]決定により旧皇室庭園から[[国民公園]]へと変更されている<ref>[http://fng.or.jp/shinjuku/place/history-04.html 新宿御苑の歴史(4)] 新宿御苑</ref>。また、桜を見る会が始まった翌年の1953年(昭和28年)には、戦前の観桜会や観菊会(現在の[[菊を観る会]])に代わる皇室主催の社交界として[[園遊会]]が開始された。
159

回編集