「ジョナサン -ふたつの顔の男-」の版間の差分

| 編集 = [[トム・ヴェングリス]]
| 製作会社 = [[マニス・フィルムズ]]<br>[[レイズド・バイ・ウルヴズ]]
| 配給 = {{Flagicon|USA}} [[ウェル・ゴー・USA]]<br>{{Flagicon|JPN}} [[プレシディオ]]
| 公開 = {{Flagicon|USA}} [[2018年]]11月16日<br>{{Flagicon|JPN}} [[2019年]]6月21日
| 上映時間 = 95分<ref>{{Cite web|url=https://eiga.com/movie/91185/|title=ジョナサン ふたつの顔の男|work=映画.com|accessdate=2019-04-27}}</ref>
| 製作国 = {{USA}}
| 言語 = [[英語]]
| 製作費 =
| 興行収入 = {{Flagicon|World}} $52,923<ref>{{Cite web|url=https://www.the-numbers.com/movie/Jonathan-(2018)#tab=summary|title=Jonathan (2018)|work=The Numbers|accessdate=2019-04-27}}</ref>
| 配給収入 =
| 前作 =
| 次作 =
}}
『'''ジョナサン -ふたつの顔の男-'''』(原題:ジョナサン ふたつのかおのおとこ、''Jonathan'')は[[2018年の映画|2018年]]に公開された[[アメリカ合衆国の映画|アメリカ合衆国]]の[[SF映画]]である。監督は[[ビル・オリヴァー]]、主演は[[アンセル・エルゴート]]が務めた。なお、本作はオリヴァーの長編映画監督デビュー作でもある。
 
==概略ストーリー==
{{不十分なあらすじ|date=2020-03-28}}
[[ニューヨーク]]。ジョナサンは建設会社に勤務していたが、毎日朝7時に起床して夜7時に就寝するという妙に規則立った生活を送っていた。ジョナサンの肉体にはもう一人の人格、ジョンが宿っていたためである。ジョンは法律事務所で働いており、毎日夜7時に起床して朝7時に就寝する生活を送っていた。このルールを発案したのは2人の育ての親であるナリマン医師で、彼女はそのための特殊な機械を開発し、2人の脳内に埋め込んでいた。内気なジョナサンと活発なジョンは性格こそ正反対であったものの、お互いを信頼しきっており、ビデオメッセージを通して暮らしの中での経験を共有していた。
 
 
==キャスト==
※括弧内は日本語吹替
*ジョナサン/ジョン: [[アンセル・エルゴート]] - ジョナサン/ジョン吹替:[[川田紳司]])
*ミーナ・ナリマン医師: [[パトリシア・クラークソン]] - ミーナ・ナリマン医師吹替:[[島田愛野]])
*エレナ: [[スキ・ウォーターハウス]] - エレナ吹替:[[織部ゆかり]])
*ロス・クレイン: [[マット・ボマー]] - ロス・クレイン吹替:[[手塚ヒロミチ]])
*[[ダグラス・ホッジ]] - ハンス・リーバー
*ハンス・リーバー: [[ダグラス・ホッジ]]
*マイルズ: [[ジョー・エジェンダー]] - マイルズ
 
==製作==