「佐藤亜美菜」の版間の差分

文章形式での略歴追加(WP:MOSBIO
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
(文章形式での略歴追加(WP:MOSBIO))
| 画像コメント =
| 本名 =
| 愛称 = あみな<ref name="jiji" />、あみなちやん、みーな<ref>{{Cite web|url=http://hibiki-radio.jp/description/imas_cg|title=デレラジA 第36回|publisher=[[HiBiKi Radio Station]]|accessdate=2017-04-13|archiveurl=https://web.archive.org/web/20150915142337/http://hibiki-radio.jp/description/imas_cg|archivedate=2015年9月15日}}(2015年9月15日時点の[[インターネットアーカイブ|アーカイブ]])</ref><ref>{{Cite web|url=http://ameblo.jp/furicco-blog/entry-12101896128.html|title=舞踏会☆|publisherwebsite=福原綾香のeveryday名場面劇場 ([[福原綾香]]ブログ)|date=2015-12-02|accessdate=2017-04-13}}</ref>、みーな姫<ref>{{Cite web|url=http://ameblo.jp/y3-k5/entry-12101397415.html|title=蔵出し②|publisherwebsite=『いち、にの、さんっ!』 ([[飯田友子]]ブログ)|date=2015-12-02|accessdate=2017-04-23}}</ref>、あみ姉
| 性別 = [[女性]]
| 出生地 = {{JPN}}・[[東京都]]
}}
}}
'''佐藤 亜美菜'''(さとう あみな、[[1990年]][[10月16日]]<ref name="jiji">{{Cite web |url=https://www.jiji.com/jc/v2?id=akb48_profile_21 |title=【OG】佐藤亜美菜(さとう・あみな) |publisher=時事通信社 |accessdate=2020-03-28}}</ref> - )は、[[日本]]の[[声優]]、[[ナレーター]]、[[ラジオパーソナリティー]]であり、女性アイドルグループ[[AKB48]]の元メンバー。[[東京都]]出身。[[AKS]]から[[アトリエ・ダンカン]]を経てAKSに戻り、2014年6月1日より[[大沢事務所]]所属。
 
== 略歴 ==
2000年、[[舞夢プロ]]に所属し<ref>{{Cite web |url=http://www.maimu.com/whatsnew.html |title=過去の更新履歴 |publisher=舞夢プロ |deadlinkdate=2020-03-25 |archiveurl=https://web.archive.org/web/20010411060959/http://www.maimu.com/whatsnew.html |archivedate=2001-04-11}}</ref>、[[いつみても波瀾万丈]]の再現ドラマでデビューした<ref name="maimu0006a" />。子役として活動し<ref>{{Cite web |url=http://maimu.com/talents/satouamina.html |title=佐藤亜美菜 |publisher=舞夢プロ |deadlinkdate=2020-03-25 |archiveurl=https://web.archive.org/web/20040226031152/http://maimu.com:80/talents/satouamina.html |archivedate=2004-02-26}}</ref>、2005年3月までに舞夢プロを退所している<ref>{{Cite web |url=http://www.maimu.com/talents/ |title=掲載タレント索引 |publisher=舞夢プロ |deadlinkdate=2020-03-25 |archiveurl=https://web.archive.org/web/20050305032341/http://www.maimu.com/talents/ |archivedate=2005-03-05}}</ref>。
 
2007年5月に行われたAKB48のオーディションに合格し、研究生となる。更に研究生18人の中から「ひまわり組」の公演に参加する4人に選ばれ、7月に[[AKB48劇場]]での公演に初出演した<ref>{{Cite web |date=2007-06-29 |url=http://www.sponichi.co.jp/entertainment/idol_info/akb48/news/0629.html |title=「ひまわり組」レッスンにお邪魔しました |website=Sponichi Annex |publisher=スポーツニッポン新聞社 |deadlinkdate=2020-03-28 |archiveurl=https://web.archive.org/web/20080207021547/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/idol_info/akb48/news/0629.html |archivedate=2008-02-07}}</ref>。その後、2008年4月に当時のチームAに昇格した<ref name="natalie">{{Cite web |date=2013-12-22 |url=https://natalie.mu/music/news/106303 |title=AKB48佐藤亜美菜、声優を目指しグループ卒業 |website=音楽ナタリー |publisher=ナターシャ |accessdate=2020-03-28}}</ref>。
 
2009年7月に行われたAKB48初の選抜総選挙である[[AKB48 13thシングル 選抜総選挙]]において8位を獲得し<ref name="natalie" />、[[言い訳Maybe]]の歌唱メンバーとなった。これが自身初めてのシングルCDのタイトル曲の歌唱メンバーへの選抜であった<ref name="natalie" />。
 
2009年には、アニメ「[[うさるさん。]]」<ref>{{Cite web |date=2009-10-24 |url=https://ameblo.jp/usarusan/entry-10372365738.html |title=「うさるさん。」のDVDレンタルが11月6日~TSUTAYAではじまるよ! |website=うさるさんブログ |accessdate=2020-03-28}}</ref>やゲーム「[[闘真伝]]」<ref>{{Cite web |date=2009-09-29 |url=https://natalie.mu/music/news/21425 |title=AKB佐藤亜美菜&SKE松下唯、格ゲーアフレコにwktk |website=音楽ナタリー |publisher=ナターシャ |accessdate=2020-03-28}}</ref>に声優として参加し、ブロードウェイ・ミュージカル『[[フットルース (1984年の映画)#ミュージカル|フットルース]]』で初舞台を踏むなど<ref>{{Cite web |date=2013-10-19 |url=https://girlsnews.tv/akb/109043 |title=AKB48 佐藤亜美菜 舞台「WORLD」が初日! 本格サスペンスの舞台に日々葛藤 |website=GirlsNews |publisher=レゾリューション |accessdate=2020-03-28}}</ref>、多方面での挑戦を始めた。
 
AKB48をモチーフとしたアニメ「[[AKB0048]]」(2012、2013年)では、AKB48グループ内でのオーディションの結果、メインキャラクターの担当声優9人のうちの1人に選ばれ<ref name="natalie" />、一条友歌役を務めた。それ以外にも「[[森田さんは無口。]]」(2011年)<ref>{{Cite news |date=2011-06-03 |url=https://www.tv-asahi.co.jp/smt/f/geinou_tokuho/hot/?id=hot_20110603_170 |title=AKB佐藤、妄想に「ハァハァ」 |newspaper=テレビ朝日 |publisher=テレビ朝日 |accessdate=2020-03-28}}</ref>や「[[坂道のアポロン]]」(2012年)<ref>{{Cite web |date=2012-02-17 |url=https://animeanime.jp/article/2012/02/17/9458.html |title=ノイタミナ「坂道のアポロン」 キャストとキャラクターデザイン発表 |website=アニメ!アニメ! |publisher=イード |accessdate=2020-03-28}}</ref>などいくつかのアニメに声優として参加した。
 
一方、舞台についても複数の作品に出演した<ref name="jiji" />。2010年4月に[[AKS]]から舞台作品の制作も行う[[アトリエ・ダンカン]]に移籍している。なお、2013年4月に再びAKSに移籍した<ref>{{Cite news |date=2013-04-01 |url=https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/128328/ |title=AKB佐藤亜美菜、片山陽加が事務所移籍発表 |newspaper=東京スポーツ |publisher=東京スポーツ新聞社 |accessdate=2020-03-28}}</ref>。
 
2011年4月からは[[アール・エフ・ラジオ日本|ラジオ日本]]「[[AKB48佐藤亜美菜の「この世に小文字はいりません!」]]」で単独ラジオパーソナリティーを務める<ref name="jiji" />。AKB48卒業後も「佐藤亜美菜の「この世に小文字はいりません!」」として番組は継続し、2016年3月まで放送された。放送終了の翌週からは[[文化放送]] [[超!A&G+]]で放送される一人しゃべり番組「[[佐藤亜美菜のアミメン!]]」で再びラジオパーソナリティーを務めている<ref name="agqr" />。
 
研究生からの昇格当初はチームAに所属したが、いわゆる「組閣」に伴い、2010年5月に柏木チームBに、2012年11月に大島チームKに異動している。2013年12月に声優を目指すとして、AKB48からの卒業を発表、2014年1月にAKB48劇場で卒業公演が行われた<ref name="jiji" />。また、同年5月に行われた「「次の足跡」劇場盤 発売記念大写真会」がAKB48として最後の活動となった。
 
2014年6月に声優を中心にマネジメントを行う[[大沢事務所]]に所属した<ref name="merumo" />。以降、声優としてアニメやゲームのキャラクターボイスや吹き替えなどを担当する。
 
梨田織葉役で出演したアニメ「[[トリアージX]]」(2015年)<ref>{{Cite web |date=2015-04-29 |url=https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1430096392 |title=おっぱいがいっぱい――赤羽根健治さん、近藤唯さん、佐藤亜美菜さんが出演した『トリアージX(イクス)』先行上映会レポート |website=アニメイトタイムズ |publisher=アニメイト |accessdate=2020-03-28}}</ref>や桜ヶ丘七海役で出演したアニメ「[[ガーリッシュナンバー]]」(2016年)<ref>{{Cite web |date=2017-04-26 |url=https://voicemediajp.net/?p=5440 |title=レポート:今の女性声優業界の縮図が見られた?「ガーリッシュ ナンバー クズふぇす2017@ぎろっぽん☆夜の部」イベントレポート |website=ボイスメディア |publisher=ウェーブラボラトリ |accessdate=2020-03-28}}</ref>、橘ありす役で出演するゲーム「[[アイドルマスター シンデレラガールズ]]」(2014年 - )<ref>{{Cite web |date=2016-03-04 |url=https://www.lisani.jp/0000001854/ |title=遅れて来たシンデレラの、もうひとつの舞踏会。「CINDERELLA REAL PARTY 03」レポート! |website=リスアニ!WEB |publisher=エムオン・エンタテインメント |accessdate=2020-03-28}}</ref>、江雪左文字役で出演するゲーム「[[天華百剣 -斬-]]」(2017年 - )<ref>{{Cite web |date=2020-01-31 |url=http://gs.dengeki.com/news/136112/ |title=スマホゲーム『天華百剣 -斬-』初のライブイベントをレポート! 追加写真もチェック! |website=電撃G's magazine.com |publisher=KADOKAWA |accessdate=2020-03-28}}</ref>ではキャラクターソングの歌唱やライブパフォーマンスも行う<ref>{{Cite web |date=2019-02-01 |url=https://animeanime.jp/article/2019/02/01/43139.html |title=「デレマス」橘ありす役・佐藤亜美菜さんが入籍報告! AKB時代からのファンも祝福「これからも世界一のアイドル」 |website=アニメ!アニメ! |publisher=イード |accessdate=2020-03-28}}</ref>。
 
=== 年表 ===
'''2007年'''
* 5月27日、『[[AKB48のオーディション#第一回研究生(4期生)オーディション|AKB48 第一回研究生(4期生)オーディション]]』に合格。
'''2010年'''
* 3月25日に開催された『AKB48 満席祭り希望 賛否両論』の夜公演において、[[片山陽加]]とともに[[AKS]]から[[アトリエ・ダンカン]]への移籍打診が発表され、4月14日に移籍した。
* 5月14日、アメーバブログにて、オフィシャルブログ『あみなといっしよ。』をスタート<ref>{{Cite news |date=2014-02-24 |url=https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/02/24/0006732925.shtml |title=佐藤亜美菜「最後のブログ」に投稿殺到 |newspaper=デイリースポーツ |accessdate=2020-03-28}}</ref>
* 5月から6月にかけて実施された『[[AKB48 17thシングル 選抜総選挙|AKB48 17thシングル 選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」]]』では18位となり、シングル選抜入りを果たした。
'''2011年'''
'''2013年'''
* 2月23日、向谷実&佐藤亜美菜・倉持明日香・中村麻里子from AKB48名義で「[[もうこんなじかん]]」をリリース。また、この曲で作詞家デビューを果たした<ref>[http://www.pc-audio-fan.com/special/mukaiya-minoru_nikonama-liverecording/20130319_41588/] - 【スペシャルロングインタビュー】向谷実×AKB48「もうこんなじかん」制作秘話 </ref>。
* 3月31日、アトリエ・ダンカンとの契約が終了、AKSに戻る。1年後に同社は倒産した
* 4月1日、AKSに移籍。
* 4月10日に発売のNO NAMEの2ndシングル「[[この涙を君に捧ぐ]]」とアニメ『AKB0048 next stage』のOP「主なきその声」を歌う。
* 1月15日、チームK公演において卒業公演が実施された<ref name="graduation">[http://ameblo.jp/akihabara48/entry-11745995270.html お知らせ] - AKB48オフィシャルブログ(2014年1月8日)</ref>。
* 5月24日、[[東京国際展示場|東京ビッグサイト]]で行われた「『[[次の足跡]]』劇場盤 発売記念大写真会」をもって、AKB48としての活動を終了<ref group="注">本来は、同年6月29日に[[横浜国際平和会議場|パシフィコ横浜]]で行われる「『次の足跡』劇場盤 発売記念大写真会」がAKB48としての最終活動の予定であったが、[[AKB48握手会傷害事件]]の影響で延期となり、振替写真会には不参加となった。</ref>。
* 6月1日、声優のマネジメントを主体とする[[大沢事務所]]へ移籍<ref name="merumo">{{Cite news |和書|title=元AKB48・佐藤亜美菜、大手声優事務所の大沢事務所へ |newspaper=Yomerumo声優ウォッチ |publisher=GMOアドマーケティング |date=2014-06-03 |author=栗栖アリス |url=https://news.merumo.ne.jp/article/genre/1862711 |accessdate=2019-12-23}}</ref>。
*11月20日、声優転身後初めて出演した3DSソフト「ドーリィ♪カノン ドキドキ♪トキメキ♪ヒミツの音楽活動スタートでぇ〜す!!」が発売。
 
 
=== テレビドラマ ===
* [[平成夫婦茶碗|続・平成夫婦茶碗]]<ref name="maimuprof">{{Cite web |url=http://maimu.com/talents/satouamina.html |title=佐藤亜美菜 |publisher=舞夢プロ |deadlinkdate=2020-03-25 |archiveurl=https://web.archive.org/web/20020603234354/http://maimu.com/talents/satouamina.html |archivedate=2002-06-03}}</ref>(2002年1月9日 - 3月20日、日本テレビ)
* [[マジすか学園]](2010年2月5日 - 3月26日、テレビ東京) - チハル 役
* [[桜からの手紙 〜AKB48 それぞれの卒業物語〜]](2011年2月26日 - 3月6日、日本テレビ) - 佐藤亜美菜 役
* AKB48佐藤亜美菜の「この世に小文字はいりません!」→[[佐藤亜美菜の「この世に小文字はいりません!」]](2011年4月5日 - 2016年3月、[[アール・エフ・ラジオ日本|ラジオ日本]])
* [[佐藤亜美菜のFMあみねーしよんちやんねる]](2012年11月8日 - 2013年4月25日、[[エフエム西東京|FM西東京]]<ref>{{cite web|url=http://ameblo.jp/withamina/entry-11381064887.html|title=「だいはつぴよう」|date=2012-10-16|accessdate=2012-12-16|deadlink=2016-03-28|publisher=[[アメブロ]] |archiveurl=https://web.archive.org/web/20121107190252/http://ameblo.jp/withamina/entry-11381064887.html |archivedate=2012-11-07}}</ref><ref>{{cite web|url=http://ameblo.jp/fm-amination/entry-11509588647.html|title=第12回番組<最終回>予告!!|date=2013-04-11|accessdate=2016-03-28|publisher=[[アメブロ]]}}</ref>)
* [[佐藤亜美菜のアミメン!]](2016年4月4日 - 、[[超!A&G+]]<ref name="agqr">{{cite web|url=http://www.agqr.jp/topics/archives/ag_11.php|title=【新番組】佐藤亜美菜さんによる一人しゃべり番組が『超A&G+』で4月から放送開始!|accessdate=2016-03-28|date=2016-03-25}}</ref>)
 
==== 不定期出演 ====
=== PV ===
* [[松任谷由実]]「[[幸せになるために (松任谷由実の曲)|幸せになるために]]」<ref>{{Cite web |url=http://www.maimu.com/news/0101b.html |title=舞夢ニュース 2001年1月後期号 |publisher=舞夢プロ |deadlinkdate=2020-03-25 |archiveurl=https://web.archive.org/web/20010714194028/http://www.maimu.com/news/0101b.html |archivedate=2001-07-14}}</ref>
* [[AI (歌手)|AI]]「U Can Do」<ref name="maimuprof" />
 
=== 映像商品 ===