「杉本義宗」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
義宗の長子、[[和田義盛]]は[[三浦郡]][[和田郷]]に拠点を構え、杉本城には義宗の次男、[[和田義茂|義茂]]が入城した。
 
[[鎌倉幕府]]の成立後は、[[三浦党]]は嫡男の義宗系である[[和田氏]]と、家督を継承した二男の義澄系で分裂し、[[建保]]元([[1213年]])の[[和田合戦]]によって、和田氏は義澄の子・[[三浦義村]]に滅ぼされた。
 
{{DEFAULTSORT:すぎもと よしむね}}
252

回編集