「利用者:More blessing/sandbox」の版間の差分

クィリニウスは、ルカの福音書のイエス・キリスト誕生の物語の最初に「クレニオ(クィリニウス)がシリアの総督であった時の最初の住民登録であった。」([[新改訳聖書]])言及されている。
 
ヨセフォスは住民登録を記しているが、それは[[使徒行伝]]5章37節に記されている、クィリニウスによる人口調査は紀元6年のことである。ユダヤが[[:en:Herod Archelaus|アケラオ]](英語版)の廃位によってローマの属州となったことをきっかけにクィリニウスが実施したことである。<ref>フラウィウス・ヨセフス 著、秦剛平 訳『ユダヤ古代誌6 新約時代編[XVIII][XIX]』山本書店、1980年、ISBN 4-480-08536-X、P1-11。</ref>。
 
しかし、イエスの誕生は紀元4年より前であるといわれるので、ルカ2章2節の「全世界の住民登録」は、クィリニウスが実施した紀元6年の人口調査とは異なる。つまり、ルカに記されている住民登録はヨセフォスが記していない別の登録ということになる。