「池澤春菜」の版間の差分

コロナウイルス小宮璃央 (会話) による ID:76848010 の版を取り消し
(結牙 (会話) による ID:76847943 の版を取り消し)
タグ: 取り消し
(コロナウイルス小宮璃央 (会話) による ID:76848010 の版を取り消し)
タグ: 取り消し
{{保護依頼|LTA:203案件20200328}}
{{存命人物の出典明記|date=2018-6}}
{{声優
| 名前 = 池澤 春菜
| ふりがな = いけざわ はるな
| 画像ファイル =
| 画像サイズ =
| 画像コメント =
| 本名 = 池澤 春菜<ref name="talent">{{Cite book|和書|author=|title=日本タレント名鑑(2013年版)|page=445|publisher=VIPタイムズ社 |isbn=978-4-904674-04-8|date=2013-01-29}}</ref>
| 愛称 = ナナちゃん
| 性別 = [[女性]]
| 出生地 = {{GRE1828}}・[[アテネ]]<ref>{{Cite web|url=https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=631|title=池澤春菜のアニメキャラ・最新情報まとめ|publisher=アニメイトタイムズ|accessdate=2019-10-11}}</ref>
| 死没地 =
| 生年 = 1975
| 生月 = 12
| 生日 = 15
| 没年 =
| 没月 =
| 没日 =
| 血液型 = [[ABO式血液型|O型]]{{R|oricon}}
| 身長 = 156 [[センチメートル|cm]]{{R|oricon}}
| 職業 = [[声優]]、[[舞台女優]]、[[歌手]]、[[随筆家|エッセイスト]]
| 事務所 = [[アクロス エンタテインメント]]
| 配偶者 =
| 著名な家族 = [[池澤夏樹]](父)<br />[[福永武彦]](祖父)<br />[[原條あき子]](祖母)
| 公式サイト =
| 活動 = {{声優/活動
| 職種 = 声優
| 活動期間 = 1994年 -
| ジャンル =
| デビュー作 = (『[[ミュータント・タートルズ]]』)
}}{{声優/活動
| 職種 = 女優
| 活動期間 =
| ジャンル = [[舞台]]
| デビュー作 = ハーミア<br />(『[[夏の夜の夢|真夏の夜の夢]]』)
}}{{声優/音楽活動
| 活動期間 = 1995年 -
| ジャンル = [[J-POP]]
| 職種 = [[歌手]]
| レーベル = {{Plainlist|
* [[徳間ジャパンコミュニケーションズ |メルダック]](1995年)
* [[ビクターエンタテインメント]](1997年)
* [[ワンダーエンターテイメント]] (1998年)
* [[パイオニアLDC]](1999年)
* [[SME・ビジュアルワークス]](2000年)
* [[ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン|ジェネオン・ユニバーサル]](2008年)
* [[WAVE MASTER HAPPIES]](2012年)
}}
| 共同作業者 =
}}}}
{{Portal|文学}}
 
'''池澤 春菜'''(いけざわ はるな、[[1975年]][[12月15日]]<ref name="oricon">{{Cite web |url=https://www.oricon.co.jp/prof/234656/profile/|title=池澤 春菜(出典:VIPタイムズ社) |work=ORICON NEWS |publisher=オリコン |accessdate=2019-10-18}}</ref> - )は、[[日本]]の[[女性]][[声優]]、[[舞台女優]]、[[歌手]]、[[随筆家|エッセイスト]]。本名:同じ{{R|talent}}。[[アクロス エンタテインメント]]所属。愛称は「'''ナナちゃん'''」など。
 
[[ギリシャ]]・[[アテネ]]生まれ、[[神奈川県]][[横浜市]]、[[東京都]][[世田谷区]]育ち。身長は156cm、スリーサイズはB84cm・W54cm・H86cm。
 
[[小説家]]・[[詩人]]、[[翻訳家]]の[[池澤夏樹]]は父。[[小説家]]・[[詩人]]の[[福永武彦]]は祖父。[[キャリアカウンセラー]]、[[ギリシャ料理]]研究家の[[池澤ショーエンバウム直美]]は母。{{VOICE Notice Hidden|冒頭部分に記載する代表作は、編集合戦誘発の原因となりますので、多数の出典で確認できるものに限ってください。[[プロジェクト:芸能人#記事の書き方]]にてガイドラインが制定されていますので、そちらも参照して下さい。}}
 
== 人物 ==
=== 経歴 ===
[[成城学園]]出身([[成城学園中学校高等学校|中学校・高等学校]]を経て[[成城大学|大学]]中退)。
 
大学在学時の1994年、『[[B-univ]] バーチャファクトリー』([[京都放送|KBS京都]])のアシスタントとして芸能界デビュー。また、『[[ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ|ミュータント・タートルズ(旧作)]]』へのゲスト出演で声優としてもデビューを果たした。
 
1996年には『[[爆走兄弟レッツ&ゴー!!]]』で、[[渕崎ゆり子]]とダブル主演。池澤にとっても初期の代表作となっていった。キャリアを重ねる中で、女性役での出演が大半となり、少年役を演じる機会は少なくなっていった。
 
重度の活字中毒で、字が読めるようになった頃から、起床後から朝食中、通学中、授業中、給食中、下校中、夕御飯中と、就寝まで本を手放さなず、1日に3〜4冊を読む生活を送っていた。母親に寝るよう促され部屋の電気を消された後も、布団の中に懐中電灯を持ち込んで読み、母親は小学校の先生に「娘の本の読み過ぎ」について相談したこともあるという。大人になった今でも1日に1〜2冊は読み、休日には傍らに本を積み上げて、食事をする間も惜しんでひたすら読書に没頭する。そんな自分を「書痴」「超のつく読書狂」と称する。本を読むために、電車での移動を好むほか、旅先にも必ず複数の本を持っていく。『[[本の雑誌]]』2009年1月号から、読書コラム「乙女の読書道」の連載を開始した<ref>池澤春菜 「乙女の読書道」『[[本の雑誌]]』2009年1月号 p.26</ref>。
 
現在は[[随筆|エッセイ]]の執筆活動も行っている<ref>[[Twitter]]での本人による発言より</ref>。
 
2014年1月1日、2002年から11年間所属していた[[オスカープロモーション]]を離れ、[[フリーランス|フリー]]になったことを発表<ref>{{Cite web|author=池澤春菜|work=☆゚・*:.。.☆ななろぐ☆.。.:*・゚☆|url=http://halunahime.blog13.fc2.com/blog-entry-819.html|title=みなみなさまへ |date=2014-01-01 |accessdate=2014-01-09}}</ref>。その後2014年7月1日より[[アクロス エンタテインメント]]に所属することを発表した<ref>{{Cite web|author=池澤春菜|work=☆゚・*:.。.☆ななろぐ☆.。.:*・゚☆|url=http://halunahime.blog13.fc2.com/blog-entry-823.html|title=事務所所属のお知らせ |date=2014-07-01 |accessdate=2014-07-01}}</ref>。なお、オスカープロモーションの前には、[[81プロデュース]]に所属していた<ref>{{Cite web|author=池澤春菜|work=☆゚・*:.。.☆ななろぐ☆.。.:*・゚☆|url=http://halunahime.blog13.fc2.com/blog-entry-819.html|title=みなみなさまへ |date=2014-01-01 |accessdate=2014-01-09}}</ref>。
 
2013年から[[日本SF作家クラブ]]会員<ref>{{Cite web|date=2013-03-30|url=http://www.sfwj.or.jp/member/ |title=日本SF作家クラブ会員名簿|publisher=日本SF作家クラブ|accessdate=2013-04-16}}</ref><ref>{{Cite web|author=池澤春菜|title=日本SF作家クラブ|work=☆゚・*:.。.☆ななろぐ☆.。.:*・゚☆|date=2013-03-02|url=http://halunahime.blog13.fc2.com/blog-entry-741.html|accessdate=2013-03-02}}</ref>。2017年、SFエッセイ集『SFのSは、ステキのS』で第48回[[星雲賞]]ノンフィクション部門を受賞<ref>[https://animeanime.jp/article/2017/07/22/34719.html 第48回星雲賞に「ウルトラマンF」「シン・ゴジラ」「こち亀」など話題作多数],アニメ!アニメ!,2017年7月22日</ref>。
 
=== エピソード ===
* [[スーパーロボット大戦X-Ω]](飛鷹葵)<!-- 2019-09-16 -->
| 2020年 |
* [[夢現Re:Master#続編|夢現Re:Idol 〜大鳥あいのキャラが主人公として薄すぎる件について]](マリー・マーラー<ref>{{Cite news|url=https://www.4gamer.net/games/500/G050087/20200323118/|title=PC/PS4/Switch向け“ミュージックアクション”「夢現Re:Idol ~大鳥あいのキャラが主人公として薄すぎる件について」が本日発売|work=|publisher=4gamer.net|date=2020-03-26|accessdate=2020-03-30}}</ref>)<!-- 2020-04-02 -->
* [[夢現Re:After]]('''マリー・マーラー'''<ref>{{Cite web|work=4gamer.net|url=https://www.4gamer.net/games/434/G043483/20200213063/|title=「夢現Re:Master」の追加コンテンツ「夢現Re:After」の発売日が4月23日に決定。追加要素がセットになったSwitch向けパッケージ版も同時発売|accessdate=2020-02-14}}</ref>)<!-- 2020-04-23 -->
}}
 
=== 吹き替え ===
==== 映画 ====
* [[ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ|T.M.N.T(テレビ東京版)]]
* [[ウェス・クレイヴンズ ウィッシュマスター]](シャノン・アンバーソン / ウェンディ・ベンソン
* [[オーシャンガール]](レナ)
* [[鬼教師ミセス・ティングル]]('''リー・アン''' / [[ケイティ・ホームズ]]
* [[9か月]](モリー・ドワイアー / [[アレクサ・ヴェガ]]
* [[ザ・スカウト 殺戮祭の日]]
* [[スクリーム2]](シーシー・クーパー / [[サラ・ミシェル・ゲラー]]
* [[冷たい月を抱く女]] テレビ東京版
* [[ビーストウォーズメタルス 超生命体トランスフォーマー]](トランスミューテイト)
* [[ブラスト/沈黙のテロリスト]]
* [[ホーム・アローン]](ミーガン・マカリスター / [[ヒラリー・ウルフ]]〉)※テレビ朝日版(日本語吹替完全版Blu-rayBOX収録)
* [[ホーム・アローン2]](ミーガン・マカリスター / ヒラリー・ウルフ〉)※テレビ朝日版
 
==== ドラマ ====
* [[グッド・ドクター#アメリカ版|グッド・ドクター 名医の条件]](モーガン・レズニック〈フィオナ・グーベルマン〉)
 
==== アニメ ====
* [[ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ|T.M.N.T(テレビ東京版)]]
* [[ビーストウォーズメタルス 超生命体トランスフォーマー]](トランスミューテイト)
 
=== 特撮 ===
| 「雨のち想い出」
| ゲーム『[[Memories Offシリーズ]]』関連曲
|-
! colspan="5" | 2003年
|-
| rowspan=2|1月22日
| rowspan=2|萌えよ剣
| rowspan=2|近藤勇子([[折笠愛]])、土方歳絵([[松井菜桜子]])、沖田薫('''池澤春菜''')
| 「萌えよ剣」
| ゲーム・OVA『[[機動新撰組 萌えよ剣]]』オープニングテーマ
|-
| 「夜明け」
| ゲーム『機動新撰組 萌えよ剣』エンディングテーマ
|-
! colspan="5" | 2004年
| 「many many smile」
| テレビアニメ『キミキス pure rouge』関連曲
|-
! colspan="5" | 2009年
|-
| 4月22日
| 萌えよ剣/夜明け/青春の祭り
| 近藤勇子(折笠愛)、土方歳絵(松井菜桜子)、沖田薫('''池澤春菜''')
| 「青春の祭り」
| OVA『機動新撰組 萌えよ剣』エンディングテーマ
|}