「山寺宏一」の版間の差分

rv 2020年3月29日 (日) 06:28時点における版
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(rv 2020年3月29日 (日) 06:28時点における版)
 
==== ディズニー関連 ====
ディズニー作品において、[[ドナルドダック]](かしこいメンドリ)を始め『[[わんぱくダック夢冒険]]』(テレビ東京版、[[バンダイ]]版)『[[美女と野獣 (アニメ映画)|美女と野獣]]』(ビースト)『[[アラジン (1992年の映画)|アラジン]]』(ジーニー)『[[ムーラン (1998年の映画)|ムーラン]]』(ムーシュー)『[[リロ・アンド・スティッチ]]』(スティッチ)『[[リトル・マーメイドII Return to The Sea]]』(セバスチャン)などで、10役以上を担当。また、[[ウォルト・ディズニー・カンパニー#映画製作|ディズニー映画]](特に子供向けアニメ映画)のDVDのCMナレーションの多くを山寺が担当している。
 
山寺は様々なキャラクターの声を演じているが、一番演じるのが難しいキャラクターとして、上述のドナルドダックと『リロ・アンド・スティッチ』のスティッチの二役を挙げている{{R|mantan-web}}。
 
10年以上担当しているスティッチの声に関しては、オリジナル版でスティッチを担当しているサンダース監督と同じ発声法でやってほしいと言われ、英語と日本語の声の出し方も違うので難しいと語っており、いまだに苦労しているという<ref name="mantan-web">{{Cite web | url = https://mantan-web.jp/article/20120615dog00m200058000c.html| title = 山寺宏一:10年目を迎えるスティッチ役に「いまだに苦労」| publisher = MANTANWEB| date = 2012-06-16| accessdate = 2018-02-16}}</ref>。
 
山寺宏一が務めたディズニーキャラクターは、前述の
 
・ドナルドダック
・スティッチ
・ジーニー
・ビースト(野獣)
・セバスチャン(2代目)
・ムーシュー
 
の、他に
 
・ラルフ([[シュガー・ラッシュ]])
・ジャック([[シンデレラ]])
・[[ロジャーラビット]]
・デール(現在は[[稲葉実]])
・ユウナの父(スティッチ!)
 
などがある。
 
==== アンパンマン関連 ====
 
=== タレントとして ===
ものまねタレントとしてテレビ番組に出演することもある。『[[ものまねバトル]]』には、最初は当時常連だった冨永みーなとのデュエットの相手役として出演。後に山寺1人での出場が多くなり、末期では常連出場者と番組でのナビゲーター役を兼任していた。後番組の『[[ものまねグランプリ]]』にも出演を続けている。
 
宮城県が提唱する みやぎ夢大使に2002年から2012年まで就任、2013年からはみやぎ絆大使の1人である<ref>{{Cite web |url=http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kohou/taishi.html |title=みやぎ絆大使 |publisher=宮城県 |accessdate=2017-01-10}}</ref>。
2013年から宮城県塩竈市のしおがま文化大使に就任<ref>{{Cite web |url=https://www.city.shiogama.miyagi.jp/seisaku/shise/kekaku/bunka.html |title=しおがま文化大使 |publisher=塩竈市 |accessdate=2019-04-29}}</ref>。