「KAN」の版間の差分

102 バイト追加 、 4 か月前
== エピソード ==
* 幼少期の正月に父親の会社の同僚宅に家族で出向いた際、その隣の家に住む「年上の少年」と遊んだという。その「年上の少年」は[[ASKA]]であり、この時にKANとASKAは初めての出会いをしている。しかしながら、ASKAは1990年代になって、隣の家の婦人(KANの父親の同僚の夫人)から教えてもらうまで、その時に出会った「お坊ちゃま風の幼児」がKANであることを知らずにいた。ちなみにKAN自身にはこの時の記憶はない。
* [[モーニング娘。]]らアイドル集団・[[ハロー!プロジェクト]]のメンバーは事務所の後輩にあたるが、彼女らには「事務所の先輩」ではなく「事務所の友だち」「事務所の仲間」と呼ぶように申し入れている。これは「事務所の先輩」は(同じアップフロント系列所属の)[[堀内孝雄]]や[[因幡晃]]らのような「おじさん」をさすとの考えがあり、その「おじさん」の仲間に入れられたくないというKANの思いによるものである。このような縁もあり、ハロプロ関連には多くの曲を提供している(後述)
* 17歳という年齢が好き。16歳の頃から17歳が好きで、現在の年齢になっても17歳が好きと語っている。
* 1992年に購入した高級北欧車を大切に使用しており(パリ移住の時は親類に使用してもらう)走行距離は30万キロを越える(2017年11月現在)。