「+メッセージ」の版間の差分

m
編集の要約なし
(sty)
m
 
* 2018年4月10日 - NTTドコモ・KDDI・ソフトバンクの3社が共同で、「+メッセージ」サービスの開始を記者会見<ref>{{Cite web|url=https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2921725010042018TJ2000/|title=対LINEようやく結集 携帯3社「メッセージ」統一|publisher=[[日本経済新聞]]|date=2018-04-10|accessdate=2018-12-22}}</ref>する。
* 2018年[[5月9日]] - NTTドコモ・KDDI・ソフトバンクの3社が「+メッセージ」の名称でRCSのサービスが開始{{R|docomo20180410|KDDI20180410|SoftBank20180410}}する。5月9日に[[Android]]向けの専用アプリケーションが先行して公開され、[[iOS (アップル)|iOS]]向けのアプリケーションの公開は未定とされた。
* 2018年5月10日 - ソフトバンクはAndroid版[[アプリケーションソフトウェア|アプリ]]の配信を一時停止したことを発表{{R|SoftBank20180509}}する。当初ソフトバンクは既存の[[キャリアメール]]用アプリを[[アップデート#コンピュータ用語|アップデート]]し、キャリアメールと+メッセージ兼用のアプリケーションを配信していたが、利用者へ告知が不十分でアップデート後のアプリを不審なアプリと誤認して削除するユーザが続発し、端末側で保存するキャリアメールのデータ喪失などの報告が相次いだ{{R|ITMedia20180511}}。
* 2018年6月21日 - iOS向けの専用アプリケーションを公開し、ソフトバンクはAndroid版アプリケーションの配信再開を発表{{R|SoftBank20180621}}{{Efn2|配信停止直後は、配信時期は未定であった{{R|ITMedia20180511}}。}}する。配信再開後は、アップデートではなく既存のキャリアメールアプリと併存で配信された{{R|SoftBank20180621}}。
 
141

回編集