「Dカード」の版間の差分

編集の要約なし
(内容の更新)
タグ: ビジュアルエディター モバイル編集 モバイルウェブ編集
DCMX以前のNTTドコモのクレジット関連サービスは、[[2002年]][[9月]]から[[クレジットカード会社]]8社から[[提携カード]]として発行されていた「'''ドコモカード'''」があった(2010年までに終了)。ショッピング決済でのドコモポイント積算やケータイ補償など大半の特徴はDCMXに引き継がれた。電子マネー分野では以下の実用化テストを行っていた。[[2003年]]から[[2004年]]にかけて[[Visa|VISA International]]とVISA発行会社のSMC・当時の日本信販(現:[[三菱UFJニコス]])等と共同で[[IrDA|赤外線通信]]機能が付いた[[iアプリ]]対応電話機を用いたクレジットサービス[[VISAッピ]]と、2004年には[[ジェーシービー]]と旧:ドコモ地域会社との共同で、[[iモードFeliCa]]を用いた[[少額決済]]([[QUICPay|QUICPayモバイル]])である。
 
[[2015年]][[12月1日]]より開始した[[dポイントクラブ]]サービスにあわせ、DCMXは「'''dカード'''」へと改称した。改称に伴い、DCMX時代のクレジットカード機能に加え、新たに同日よりドコモが開始した共通ポイントサービスであるdポイントのポイントカード機能を搭載するようになった。また、発行されるカードがiD機能搭載のみになり、iD非搭載カードの提供は終了した。[[インコ]](オウムという説もある<ref>[https://www.nttdocomo.co.jp/special_contents/poinco/story.html ポインコの世界を覗いてみよう! ポインコの物語] - NTTドコモ</ref>)の兄弟キャラクター・[[ポインコ兄弟]](声は[[ロッチ]]の2人)のみ、もしくは[[中条あやみ]]と共に出演する「dカード」「dポイント」のテレビCMシリーズも始まった<ref>{{Cite news|url= http://www.sanspo.com/geino/news/20151201/geo15120105020012-n1.html |title= 中条あやみも笑顔 ドコモ新サービス「dポイント」スタート |newspaper= SANSPO.COM |publisher= 産経デジタル |date= 2015-12-01 |accessdate= 2015-12-01 }}</ref>。
 
DCMX所有者がdポイントサービスを使用する場合は、別途[[ドコモショップ]]やdポイント加盟店でクレジットカード機能非搭載のdポイントカードを入手するか、dカードへ切り替える必要がある。