「五乗数」の版間の差分

→‎性質: 階差数列について追加
(111.184.197.138 (会話) による ID:73408034 の版を取り消し)
タグ: 取り消し
(→‎性質: 階差数列について追加)
==性質==
10を底とする整数 ''n'' の5乗の最小の桁の値は、''n'' の最小の桁の値と同じである。
 
五乗数の列の第4[[階差数列]]は公差 {{math|120}} の[[等差数列]]であり、第5階差数列は定数列 {{math|120}}である。したがって五乗数の列は5階等差数列である。
 
[[アーベル–ルフィニの定理]]によれば、[[未知数]]の5乗を最大の冪乗とする[[代数方程式]]の解に対する一般的な代数式([[冪根]]で表される式)は存在しない。5乗は、これが当てはまる最低の冪指数である。[[五次方程式]]、{{仮リンク|六次方程式|en|sextic equation}}、{{仮リンク|七次方程式|en|septic equation}}を参照。