「アーヌンド・ヤーコブ」の版間の差分

編集の要約なし
(ページ「Anund Jacob」の翻訳により作成)
編集の要約なし
{{Expand English|Anund Jacob|date=2020-04}}
{{Expand English|Anund Jacob|date=2020-04}}{{基礎情報 君主|人名=アーヌンド・ヤーコブ|各国語表記=arnund・yorcob|君主号=スウェーデン王|画像=Anwynd James of Sweden coin c 1040.jpg|在位=1022年 - 1150年|出生日=1008年 - 1050年|配偶者1=ラグンヒルド|死亡日=1050年|王家=マンショ家|王朝=[[ユングリング朝]]|父親=[[オーロフ(スウェーデン王)|オーロフ]]|母親=エストリッド|宗教=[[キリスト教]]ローマ[[カトリック]]}}'''アーヌンド・ヤーコブ'''([[スウェーデン語]]:Arnund Jacob,[[1008年]]‐[[1050年]])は、スウェーデン王(在位:1022年-1050年)。
{{基礎情報 君主
|人名=アーヌンド・ヤーコブ
|各国語表記=arnund・yorcob
|君主号=スウェーデン王
|画像= Anwynd James of Sweden coin c 1040.jpg
|在位=1022年 - 1150年
|出生日=1008年 - 1050年
|配偶者1=ラグンヒルド
|死亡日=1050年
|王家=マンショ家
|王朝=[[ユングリング朝]]
|父親=[[オーロフ(スウェーデン王)|オーロフ]]
|母親=エストリッド
|宗教=[[キリスト教]]ローマ[[カトリック]]
}}
'''アーヌンド・ヤーコブ'''([[スウェーデン語]]:Arnund Jacob,[[1008年]]‐[[1050年]])は、スウェーデン王(在位:1022年-1050年)。
 
== 生涯 ==
アーヌンド・ヤーコブはスウェーデンで生まれた。父は[[オーロフ (スウェーデン王)|オーロフ・シェートコヌング]]、母はエストリッド。
 
父の死により王位を継いだが治世前半は庶兄による反乱の鎮圧に追われていたという。成人すると親政を開始した。そんな中、10261026年に[[デンマーク君主一覧|デンマーク]]・[[イングランド君主一覧|イングランド王]][[クヌート1世 (イングランド王)|クヌーズ2世]]によってノルウェー王位を追われかけていた[[オーラヴ2世 (ノルウェー王)|オーラヴ2世]]がスウェーデンに同盟を持ち掛けてきた。そして王位を固めるため援軍を要請してきた。スウェーデンはデンマークと対立していたがアーヌンドの臣下はクヌーズに戦いを挑んでも負けるだけと思い反対し。だがアーヌンドはこれをクヌーズの[[北海帝国]]を打ち破る機会とみてクヌーズと戦うことを決意した。
 
=== ヘルゲアの戦い ===
10261026年スウェーデンのアップランドまたはスコーネのヘルゲ川でデンマーク・イングランド軍600隻対するスウェーデン、ノルウェー連合軍は500500隻で海戦が行われたが、結果はスウェーデン、ノルウェー連合軍の敗北で終わり,オーラヴ2世の力は弱体化して10281028年にクヌーズによって王位を追われることとなる。
 
=== 後継者問題 ===
アーヌンドは[[ハーコン・シグルザルソン|ホーコン・シグルツソン]]の孫娘ラグンヒルドと結婚したが二人の間に子はなかった。そしてアーヌンドは子を残さず10501050年に死んだ。彼の死後王位は庶兄にあたる[[エームンド (スウェーデン王)|エームンド]]が継いだ。
 
== 注意事項と参考文献 ==
{{Reflist}}{{先代次代|[[スウェーデン王]]|10221022-1050-1050年|[[オーロフ・シェートコヌング(スウェーデン王)|オーロフ・シェートコヌング]]|[[エームンド(スウェーデン王)|エームンド]]}}{{スウェーデン王}}
 
{{デフォルトソート:やあこふ}}
 
[[Category:1050年没]]
[[Category:11世紀生]]
291

回編集