「オリエンテーション (教育)」の版間の差分

言い回し:目的×3。日本の確立時期部分(50年代末-1950年代)は確認or表現替えを。
(定義の文体の調整)
(言い回し:目的×3。日本の確立時期部分(50年代末-1950年代)は確認or表現替えを。)
 
== 学生オリエンテーションの目的 ==
[[大衆文化]]の中で、学生オリエンテーションは、{{仮リンク|パーティー (社交)|label=パーティー|en|Party}}三昧であるかのように描かれる。オリエンテーション行事の目的は時代とともに変化を重ねてきており、学問的な支援や、学生が利用できるリソースの紹介など、学生が大学生活に準備できるよう、学習環境や組織に慣れるというオリエンテーションの全体的な意図には変化はない。オリエンテーション行事の目的はまた、組織の決まり事や、学術的水準、級友たちとの結びつき、組織内の他の立場の人々などについて知らせ、学生たちがそれらに馴染みをもつことで、大学生活を充実させる助けとすることにあるも目的<ref>{{Cite journal|last=Pascarella|first=Ernest T.|last2=Terenzini|first2=Patrick T.|last3=Wolfle|first3=Lee M.|date=March 1986|title=Orientation to College and Freshman Year Persistence/Withdrawal Decisions|url=http://dx.doi.org/10.2307/1981479|journal=The Journal of Higher Education|volume=57|issue=2|pages=155|doi=10.2307/1981479|issn=0022-1546}}</ref>のひとつである
 
オリエンテーション行事さらには、学生たちの安全を守るために設けられている規則や方針を、学生たちに周知させる目的もある。北アメリカでは国ごと、州ごとに法的規制が異なることもあり、合意に基づくものであれ、ジェンダー差別的暴力に基づくものであれ、キャンパスにおける性的攻撃に関わる方針についても紹介される<ref>{{Cite web|url=https://www.cbc.ca/news/canada/campus-sexual-assault-reports-how-we-did-it-1.2948693|title=Campus sexual assault reports: How we did|last=|first=|date=2015-02-09|website=CBC|url-status=live|archive-url=|archive-date=|accessdate=2020-03-13}}</ref><ref>{{Cite news|url=https://www.apa.org/monitor/2018/10/campuses-safer|title=Making campuses safer|work=Monitor on Psychology|accessdate=2020-03-13|language=en}}</ref>。
 
== 脚注 ==