「アンソニー・ジャクソン」の版間の差分

編集の要約なし
[[モータウン]]のハウス・エレクトリックベーシスト、ジェイムス・ジェマーソンの影響で、ベースを演奏するようになる。1964~'65年にギターをジェリー・フィッシャーに、1969年にローレンス・ラリー・ルーシーと1973年に[[パット・マルティーノ]]に理論を学ぶ。<ref name="interspirit" />
 
1970年代半ばに[[リーリトナー&ジェントルソウツ]]、[[アル・ディ・メオラ]]のレコーディングに参加して話題となり、以後様々なジャンルのミュージシャンとレコーディングやセッションをしている。日本人ミュティストジシャンとは、[[深町純]]、[[日野皓正]]のアルバムでピック弾きによる印象的な演奏を残し、2000年代には[[矢野顕子]]の公演で定期的に来日して共演している。2010年代には[[上原ひろみ]]と共演。その他、[[渡辺貞夫]]、[[本田竹広]]、[[渡辺香津美]]、[[今田勝]]、[[福村博]]、[[小比類巻かほる]]、[[松本英彦]]、[[川崎燎]]など
 
2010年には初のソロ作をギリシャ人のベーシスト、ヨルゴス・ファカナスと共作し、''Interspirit''(Abstract Logix)をリリースした。
匿名利用者