「新日本婦人の会」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
2004年、米国の反戦連合団体「A.N.S.W.E.R.」などが呼び掛けた3月20日の「イラク開戦1周年国際統一行動」に呼応して、抗議行動を実施した<ref>[http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-03-17/05_01.html] 2004年3月17日 [[しんぶん赤旗]]</ref>。
 
2008年、[[八重山防衛協会]]主催で実施された[[陸上自衛隊]][[第1混成団]][[音楽隊 (陸上自衛隊)|音楽隊]]の[[コンサート]]について、新日本婦人の会八重山結班などが[[石垣市民会館]]使用不許可を[[大濱長照|大濵長照]][[石垣市]]長に要請したとして、石垣市議会議員砥板芳行に、。この要請は考えに相違のある民間団体(八重山防衛協会は[[自衛隊]]誘致を目指している民間団体)の活動で公共施設の使用を不許可にするよう要請するいうのはを意味し、[[思想・良心の自由]]を保障した[[日本国憲法]]に反しておりいる。そのため、石垣市議会議員である砥板芳行に、[[護憲]]を訴える団体としてふさわしい行動ではないと批判されている<ref>{{cite web | publisher = 身土不二| title =自衛隊演奏会で石垣市民会館使用不許可を...?| url =http://blog.goyah.net/toita/71429-msg.html| date = 2008-5-21| accessdate = 2014-3-2|author=砥板芳行石垣市議会議員}}</ref>。
 
[[2018年]]の[[エルミこうのす]]や[[2019年]]の[[大丸]]須磨店など、予定されていた夏休みイベントへの自衛隊の出展に対して、安保法制の改正等に不安を感じるとして中止を要求した。いずれのイベントも要求に応じて出展を中止した<ref>[https://twitter.com/sinfujinhyogo/status/1154606339634552832?s=21]</ref>。また、[[講談社]]の子会社である[[講談社ビーシー]]が発行する幼児向け図鑑「はたらくくるま」について、編集部に「29ページ中6ページも自衛隊の戦闘機や潜水艦、ミサイル護衛艦などを特集していてびっくり」「子どもに与える影響を考えてほしい」などと抗議を行った。その後、講談社ビーシーは新日本婦人の会中央本部に対し、今後増刷を行わない旨を通達した<ref>[https://www.shinfujin.gr.jp/9540/]</ref>。これらの活動について、国政政党の関連団体にもかかわらず憲法に保障された表現の自由に反するとして、批判を浴びた。これに対し新日本婦人の会は公式ホームページで言論活動への嫌がらせや攻撃は民主主義の国では許されないとして、正当な批判の範疇を超えているという立場を取っている<ref>[https://www.shinfujin.gr.jp/10057/]</ref>。
159

回編集