「伊藤美誠」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
{{MedalGold|[[2012東アジアホープス卓球選手権大会|2012 大阪]]|女子団体}}
}}
'''伊藤 美誠'''(いとう みま<ref name="nikkansports">{{Cite web |url=http://www.nikkansports.com/olympic/rio2016/table-tennis/news/1699009.html |title=伊藤美誠 4年後はチューハイで金メダル祝杯だ - 卓球 : 日刊スポーツ |publisher=日刊スポーツ |date=2016-08-23 |accessdate=2017-03-30}}</ref>、[[2000年]][[10月21日]] - )は<ref>{{Cite web |url=http://www.nikkansports.com/olympic/rio2016/general/news/1700029.html |title=五輪卓球メダリスト水谷隼&伊藤美誠が磐田パレード |publisher=日刊スポーツ |date=2016-08-25 |accessdate=2016-10-27}}</ref><ref>{{Cite web |url=http://www.at-s.com/sports/article/shizuoka/rio_olympic/278189.html |title=<リオ五輪>水谷隼、伊藤美誠凱旋 磐田でパレード |publisher=静岡新聞 |date=2016-09-04 |accessdate=2016-10-27}}</ref>、[[日本]]の女子[[卓球]]選手。[[静岡県]][[磐田市]]出身。[[血液型]]O型<ref name="nikkansports"/>。所属は[[スターツコーポレーション|スターツ]]SC。[[国際卓球連盟|ITTF]][[ITTF世界ランキング|世界ランキング]]最高位は32位(2020年14月)。[[段級位制 (卓球)|段級位]]は7段。
 
同学年の[[平野美宇]](静岡県[[沼津市]]生まれ)とは友人、ライバル関係であり幼少期から「[[みうみま]]」の愛称でダブルスを組む<ref name="毎日新聞">[http://mainichi.jp/articles/20161015/dbg/048/040/012000c 15歳のニュース:卓球女子W杯 美宇(16)初制覇 中国選手以外で初 初出場初優勝 - 毎日新聞]毎日新聞 2016年10月16日閲覧</ref>。2014年、最年少で[[ITTFワールドツアー]]、[[ITTFワールドツアー#グランドファイナル|ワールドツアーグランドファイナル]]を優勝し、同学年の[[早田ひな]]とのペア「[[みまひな]]」でも世界選手権でのメダル獲得やワールドツアーグランドファイナルでの優勝などの成果を見せている。また、彼女達2000年前後生まれは[[黄金世代#卓球|女子卓球黄金世代]]とも呼ばれている。
1月2日発表の世界ランキングで男女を通じて日本勢歴代最高タイの3位に浮上した<ref>{{Cite news|title = 1月の世界ランクが発表 伊藤美誠が自己最高の3位に浮上|publisher =スポーツ報知 |date =2020-1-2 |accessdate =2020-1-3 |url =https://hochi.news/articles/20200102-OHT1T50092.html}}</ref>{{refnest|現行のランキング制度が始まった1991年以降では、男子では張本智和、女子では石川佳純の3位が最高であった<ref>{{Cite news|title = 張本、自己最高の3位 卓球世界ランキング|publisher =日本経済新聞 |date =2019-1-2 |accessdate =2020-1-3 |url =https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK30250_S9A100C1000000/}}</ref>。|group=注}}。6日に東京五輪シングルス・団体代表及び水谷隼との混合ダブルス代表に内定したことが発表された<ref>{{Cite web|title=東京五輪 卓球日本代表が内定|url=https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200106/k10012236501000.html|website=NHKニュース|accessdate=2020-01-06|last=日本放送協会}}</ref>。
 
2月のワールドツアー・ハンガリーOPで優勝<ref>{{Cite news|title = 張本、伊藤美誠今季ツアー初V 自信つけ五輪へ弾み|publisher =日刊スポーツ |date =2020-2-25 |accessdate =2020-3-10 |url =https://www.nikkansports.com/sports/news/202002250000051.html}}</ref>、続く3月のカタールOPでは、丁寧({{CHN}})相手に第3ゲームで11-0を記録するなどストレートで快勝<ref>{{Cite news|title = 伊藤美誠が決勝進出!リオ金丁寧をストレートで撃破|publisher =日刊スポーツ |date =2020-3-8 |accessdate =2020-3-10 |url =https://www.nikkansports.com/olympic/tokyo2020/table-tennis/news/202003080000050.html}}</ref>、決勝では世界ランク1位の陳夢({{CHN}})に敗れるも2大会連続の表彰台となった<ref>{{Cite news|title = 伊藤美誠、決勝で陳夢に敗れVならず カタールOP|publisher =日刊スポーツ |date =2020-3-8 |accessdate =2020-3-10 |url =https://www.nikkansports.com/olympic/tokyo2020/table-tennis/news/202003080001108.html}}</ref>。この結果により4月発表の世界ランキングで、現行制度(1991年以降)での日本勢最高を更新する2位へ浮上することになった。日本女子の世界ランク2位はそれ以前を含めても1971年に1位だった[[小和田敏子]]以来49年ぶりの快挙である<ref>{{Cite news|title = 伊藤美誠、日本勢初の世界ランク2位へ…五輪決勝まで中国一番手に当たらず|publisher =スポーツ報知 |date =2020-3-10 |accessdate =2020-3-10 |url =https://hochi.news/articles/20200309-OHT1T50243.html}}</ref>。
 
== みうみま ==