「ニック・ディアス」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
2007年5月8日、[[シーザー・グレイシー]]からブラジリアン柔術黒帯を授与される。
 
2007年11月10日、[[Elite Xtreme Combat|EliteXC: Renegade]]のEliteXC世界ライト級(-73kg)王座決定戦で[[KJ・ヌーンズ]]と対戦し、1R終了時に左瞼カットによるドクターストップでTKO負けを喫し王座獲得に失敗した。この試合後、顔に出血しづらくなるように整形手術を行った。
 
[[2008年]]5月11日、[[DREAM (格闘技イベント)|DREAM]]初参戦となった[[DREAM.3]]のウェルター級チャンピオンシップ代表者決定戦で[[井上克也]]と対戦し、パンチ連打で井上を攻め続けて、タオル投入による1RTKO勝ち。なお、従来のDREAMウェルター級リミットの76kgではなく、契約体重77kgで試合が行なわれた。