「即位」の版間の差分

編集の要約なし
 
=== 英国における即位 ===
英国では戴冠式が[[ウェストミンスター寺院]]で執り行われる<ref name="mainichi20191018">{{Cite web|url=https://mainichi.jp/articles/20191018/k00/00m/030/336000c|title=寺院で王冠、議員の前で宣誓…各国の即位戴冠式の様子は?|accessdate=2020-04-20|publisher=毎日新聞}}</ref>。英国の戴冠式は[[1066年]]のイングランド王[[ハロルド2世 (イングランド王)|ハロルド2世]]の戴冠式に起源をもつ<ref name="mainichi20191018" />。
 
== 宗教職における即位 ==
=== 出雲国造家 ===
即位を「日嗣(ひつぎ)」と呼ぶことがある。[[出雲国造家]]では代がわりの際にこれに倣った「火継式」と呼ばれる神火を受け継ぐ儀式が行われている。
14

回編集