「アフリク・ツベイバ」の版間の差分

地元ジョージアの[[ディナモ・トビリシ]]で頭角を現し、[[1990年]]にウクライナの[[ディナモ・キエフ]]へと移籍。[[1991年]]にウクライナ年間最優秀選手に選ばれた<ref>{{cite web| url = http://rsssf.com/miscellaneous/oekrpoy.html| title = Ukraine - Player of the Year Awards| work = RSSSF |accessdate=2007年10月16日 }}</ref>。
 
[[1994年]]から[[1996年]]まで3年間、[[日本プロサッカーリーグ|Jリーグ]]・[[ガンバ大阪]]でもプレーし、センターバックやボランチとして活躍した<ref>{{cite news | url= https://www.excite.co.jp/news/article/Soccerking_460658/?p=13| publisher =www.excite.co.jp | title=ラウドルップ、ストイコヴィッチ、リュングベリ…ユーロでプレーした歴代外国人Jリーガーを振り返る|accessdate =8 April 2020}}</ref>
 
1990年に[[サッカーソビエト連邦代表|ソ連代表]]に初選出され、[[1990 FIFAワールドカップ|1990年ワールドカップ]]、[[UEFA EURO '92]](CIS代表として参加)のメンバーに選ばれた。連邦崩壊後は一時[[サッカーウクライナ代表|ウクライナ代表]]としてプレイしていたが、[[1997年]]には[[サッカーロシア代表|ロシア代表]]としてワールドカップ予選を戦った。