「プール・デッセ・デ・プーリッシュ」の版間の差分

(競馬場の改称に伴う編集)
*[[2006年]] - 1位入線のフランスのPrice Tag(プライスタグ)が進路妨害により3着に降着。
*[[2010年]] - 1位入線のフランスのLiliside(リリシド)が進路妨害により6着に降着。2位入線で繰り上がり優勝のSpecial Duty([[スペシャルデューティー]])は、[[1000ギニー|英国1000ギニー]]に続き、1位入線馬の降着でクラシックを連勝した。
*[[2020年]] - 新型コロナウイルス感染拡大の影響で6月に順延開催。
 
==歴代優勝馬==