「スラップスティック (バンド)」の版間の差分

編集の要約なし
}}
 
'''スラップスティック'''は、[[1977年]]から[[1986年]]に活動した<ref name="cinematopics">[http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=5666 スラップスティック追悼ライブ -曽我部和恭・鈴置洋孝を偲んで-- CINEMA TOPICS ONLINE]</ref>、人気[[男性]][[声優]]5人によって結成された日本の[[バンド (音楽)|バンド]]。『[[意地悪ばあさんのテーマ]]』([[意地悪ばあさん (テレビドラマ)#フジテレビ版|意地悪ばあさん]]テーマ曲主題歌)、『クックロビン音頭』(『[[パタリロ!#テレビアニメ|ぼくパタリロ!]]』エンディングテーマ)で知られる。(下記参照)
 
== 概要 ==
[[羽佐間道夫]]が「役者の特質を生かしてやったらどうか」と提案されたことがきっかけで結成<ref>[http://tvtopic.goo.ne.jp/program/info/543864/index.html 「Break Out」(2012年2月10日)の番組概要ページ - TVトピック検索 ]</ref>、羽佐間はエグゼクティブプロデューサーとして名前を連ねている。サウンドプロデュースは[[森雪之丞]]が担当し、[[大瀧詠一]]、[[かまやつひろし]]、[[すぎやまこういち]]、[[所ジョージ]]、弾厚作([[加山雄三|弾厚作]])など著名な[[作家]]が楽曲を提供した<ref name="mynavi">[http://news.mynavi.jp/news/2005/12/28/003.html 伝説の声優バンド「スラップスティック」、結成29年目でついにCD-BOX発売 | マイナビニュース]</ref>。メンバーの[[芸能事務所|所属事務所]]はバラバラだったが、バンドに関するプロモートは[[ムーブマン]]が行っていた<ref name="furukawa">[http://www.topio.jp/017-gabe-hiro-thuito.htm 2013.8「スラップスティック リメンバーコンサート」によせて〜今は亡き 曽我部和行・鈴置洋孝 両君に捧ぐ〜(古川登志夫 OFFICIAL WEB SITE)]</ref>。
 
曲目は[[グループ・サウンズ]]や[[コミックソング]]など多彩な曲構成であった<ref name="mynavi" />。
 
[[1977年]]に結成され、テレビドラマ『[[ふしぎ犬トントン]]』にバンド単位でゲスト出演し、[[ラジオ番組]]も持ち『[[レッツゴーヤング]]』など多様なテレビ番組に出演。年間二枚の[[アルバム]]リリースと、それに合わせて[[東京都|東京]][[名古屋市|名古屋]]でニューイヤーとサマーの年間二回のコンサートを行っていた<ref name="furukawa" />。
 
それぞれバンドとは別に、メンバー各個人のソロアルバムのリリース、番組主題歌や挿入歌などを歌ったりしており、本業の声優としても忙しく、バンド単位での活動はスケジュール調整が難しかった。レコーディングも、コーラス部分などは、それぞれが自分のパートだけ個別に収録していた<ref name="furukawa" />。
 
[[1986年]]まで活動を続けたが、自然消滅のよう時期が判然としない休眠状態に入るような形で解散となった<ref name="furukawa" />。
 
解散後、音源はCD化されずにいたが、[[2006年]][[3月15日]]にCD12枚、ライブDVD1枚のBOXセットとして初CD化された<ref name="mynavi" />。