「ノート:京阪神緩行線」の版間の差分

m
:# 「JR京都線」と「JR神戸線」と「京阪神緩行線」、および「京阪神快速」と「新快速#東海道本線・山陽本線」をそれぞれ統合し、路線記事と列車記事の2本立てにする。(Bsxの案)
:# 路線系記事はそのまま(統合するとすれば「琵琶湖線」と「JR京都線」と「JR神戸線」を統合)、「京阪神快速」「京阪神緩行線」も基本的にそのまま残し、記述の重複も容認する。([[利用者:新幹線|新幹線]]さんの案)
:# <del>全て現状維持、区切るとすれば1997年のJR東西線開通前後で記述を区切る。</del><ins>記事統合を行わずに、時期(1997年のJR東西線開通前後或いはそれ以外の時期)によって項目の棲み分けを行う</ins>([[利用者:彩雲館主人|彩雲館主人]]さんの案)
:事実誤認があればご指摘いただきたいのですが、基本的にはこれらからどの選択肢がいいのか(或いは新しい選択肢を選ぶべきか)を検討していければとは考えています。--[[利用者:Bsx|Bsx]]([[利用者‐会話:Bsx|会話]]) 2020年4月27日 (月) 14:03 (UTC) <small>[[利用者:彩雲館主人|彩雲館主人]]さんの 2020年4月27日 (月) 14:58 (UTC) のコメントを踏まえて修正しました。--[[利用者:Bsx|Bsx]]([[利用者‐会話:Bsx|会話]]) 2020年4月27日 (月) 22:24 (UTC)</small>
 
: {{コメント}} BABY SOUNYANさま、お返事ありがとうございます。お返事を拝読致しましたが、私としては、という考え方が一番近いです。それと、「京阪神緩行線」と「京阪神快速」の双方とも同じ方法で分割すべきではないかという御意見についても、記事の特性上、そうするほうが自然だと思います。