「鹿児島市」の版間の差分

→‎地理: 新島が有人島に戻ったことを記載
m
(→‎地理: 新島が有人島に戻ったことを記載)
* 火山に近く泉源数が多いため、市内の入浴施設のほとんどが[[温泉]]である。詳細については「[[鹿児島市街地の温泉]]」を参照。
* [[新島 (鹿児島県)|新島]]
*: 桜島の北東部約1.5kmにあり、2004年11月1日に[[鹿児島郡]][[桜島町]]が鹿児島市へ編入されて以来、市内で唯一の有人離島であったが、2013年8月までに全住民が島外へ移住したことにより、新島の定住者は一時ゼロとなった<ref name="minami20140813">「新島の定住者ゼロ 鹿児島湾内で唯一の『有人島』でしたが‥」『南日本新聞』2014年8月13日25面。</ref>(※住民基本台帳人口がゼロとなったのは2014年12月以降<ref>外部リンク(鹿児島市公式サイト)の回答を参照。</ref>である)。その後、2019年に移住者が出たことにより再び有人島となった。<ref>[https://kagoshima.life/3442/ 無人島となった故郷にUターン・新島に、新たな夢を描く(前編)] - MBC南日本放送 2020年4月29日閲覧。</ref>島へのアクセスとして鹿児島市高免町の浦之前港からの行政連絡船があり、2019年現在でも運航されている<ref>[http://www.city.kagoshima.lg.jp/_1010/shimin/3machidukuri/3-7koutuu/_30698.html 桜島(浦之前港)〜新島(新島港)間の行政連絡船] - 鹿児島市 2019年7月5日閲覧。</ref>。
*: 面積:0.13km<sup>2</sup> 周囲約2km 人口:0人 住所:鹿児島市新島町