「カプレカ数」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
# 桁を並べ替えて最大にしたものから最小にしたものの差を取ったとき、元の値に等しくなるもの。
 
名前は[[インド]]の[[数学者]][[w:en:D. R. Kaprekar|D. R. カプレカ]]にちなむ<ref>[http://www.osaka-ue.ac.jp/zemi/nishiyama/math2010j/6174_j.pdf 6174の不思議] 大阪経済大学 西山豊</ref>。
 
== 定義1 ==