「忌避」の版間の差分

編集の要約なし
 
'''裁判官の忌避'''(さいばんかんの忌避きひ)とは[[裁判官の除斥]]には該当しないが裁判の公正さを失わせる恐れのある[[裁判官]]を[[裁判]]から排除することをいう
 
*[[刑事訴訟法]]第21条1項は、裁判官が職務の執行から[[裁判官の除斥|除斥]]されるべきとき、又は不公平な裁判をする虞があるときは、[[検察官]]又は[[被告人]]が、忌避することができる旨規定する。
10,730

回編集