「プロタゴラス」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
 
== 人物 ==
[[トラキア]]海沿岸の町の[[アブデラ]]生まれとされる。30歳ごろからソフィストとしての活動を開始し、ソフィストの術を、一個の職業として確立したことで知られる。詭弁派ともいわれる。[[シチリア]]とアテネで初めて報酬を取って教えた。また紀元前444年または紀元前前441年に、アテナイを中心とし南イタリアに大規模な植民都市トゥリオイ(アテネの植民地)建設の際には、新憲法の制定を委嘱された<ref name="kotobank"/>。(なお、[[ディオゲネス・ラエルティオス]]は『[[哲学者列伝]]』の中でプロタゴラスを原子論者[[デモクリトス]]に学んだと書いているが<ref>『哲学者列伝』9巻8章50</ref>、実際にはプロタゴラスの方がデモクリトスより30歳程度年上であり、この記述は正確ではない。)
 
== 思想 ==
 
== 参考文献 ==
* [[ディオゲネス・ラエルティオス]] [[ギリシア哲学者列伝]](下)』  [[加来彰俊]]訳、[[岩波文庫]]、初版1994年 ISBN 4003366336
* [[プラトン]] 『プロタゴラス [[ソフィスト]]たち』  [[藤沢令夫]]訳、岩波文庫、初版1988年 ISBN 4003360192
 
== 出典・脚注 ==