「トム・スコット (ミュージシャン)」の版間の差分

cl
(cl)
{{Infobox Musician <!--プロジェクト:音楽家を参照-->
|Name = トム・スコット<br />Tom Scott
|Img = Tom Scott cropped.jpg
|Img_capt = トム・スコット(2013年)
|Img_size = <!-- サイズが250ピクセルに満たない場合のみ記入 -->
|Landscape = <!-- 画像の横幅が広く、高さが小さい場合に“yes”を記入 -->
|Background = instrumentalist<!-- singer/group/bandなど -->
|Birth_name = Thomas Wright Scott<!-- 個人のみ --><!-- 出生時の名前が公表されている場合にのみ記入 -->
|Alias =
|Blood = <!-- 個人のみ -->
|Born = {{生年月日と年齢|1948|5|19|}} <!-- 個人のみ -->
|Died = <!-- 個人のみ -->
|Origin = {{USA}} [[カリフォルニア州]][[ロサンゼルス]]
|Instrument = [[サソフォーン]]<!-- 個人のみ -->
|Genre = [[ウェストコースト・ジャズ]]、[[フュージョン (音楽)|フュージョン]]、[[ブルース]]、[[リズム・アンド・ブルース|R&B]]、[[ロック (音楽)|ロック]]
|Occupation = ミュージシャン、作曲家、編曲家<!-- 個人のみ -->
|Years_active = [[1965年]] -
|Label = [[インパルス!レコード]]<br />[[フライング・ダッチマン・レコード]]<br />[[A&Mレコード]]<br />Ode Records<br />[[コロムビア・レコード]]<br />[[エレクトラ・レコード]]<br />[[アトランティック・レコード]]<br />[[GRPレコード]]
|Label =
|Production =
|Associated_acts =
|Influences =
|URL = {{URL|www.tomscottmusic.com}}
|Current_members = <!-- グループのみ -->
|Past_members = <!-- グループのみ -->
|Notable_instruments =
}}
'''トム・スコット'''(Tom('''Tom Scott '''、[[1948年]][[5月19日]] - )は[[アメリカ合衆国]][[ロサンゼルス]]出身の、[[ウェスト・コースト・ジャズ]]、[[フュージョン (音楽)|フュージョン]]を代表する[[サックス]]奏者で作曲家、編曲家。10回以上[[グラミー賞]]にノミネートされており、3度受賞してもいる。
 
== バイオグラフィ略歴 ==
作曲家で編曲家のネイザン・スコットを父に、ピアニストの母を持つ。9歳の時[[ベニー・グッドマン]]等の影響でクラリネットを演奏し始める。12歳の時にスクール・バンドに入り、バリトン・サックスを担当、独学で作曲、編曲を学ぶ。伝説的なサックス奏者[[ジョン・コルトレーン]]に影響され自己スタイルを築く。1968年に初ソロ作''"Honeysuckle Breeze"''『ザ・ハニーサックル・ブリーズ』を[[インパルス!レコード]]より発表。1970年になると[[ボブ・シール]]([[:en:Bob Thiele|Bob Thiele]])創立の[[フライング・ダッチマン・レコード]](Flying Dutchman Records)に移籍。
 
1973年にL.A.エクスプレスを結成し、アルバム『[[:en:Tom Scott and The L.A. Express|Tom Scott and The L.A. Express]]』を発表。
 
1974年、[[ジョージ・ハリスン]]と[[ジョニ・ミッチェル]]のツアーに参加。後者は『[[マイルズ・オブ・アイルズ]]』としてレコード化された。1975年には[[ポール・マッカートニー]]のシングル「[[あの娘におせっかい]]」の間奏でソロを取った。このようにジャズのみならず、ロックやポップスの分野にも範囲を広く持つ。この他ジャズ以外での分野では、[[ホイットニー・ヒューストン]]、[[バーブラ・ストライサンド]]、[[スティーリー・ダン]]や[[クインシー・ジョーンズ]]等と共演している。
 
1978年には[[ブルース・ブラザーズ]]のオリジナルメンバーとして参加。1981年には若い頃の[[マーカス・ミラー]]や[[リチャード・ティー]]等ニューヨーク勢のミュージシャンと共演したライブ・アルバム''"[[アップル・ジュース (アルバム)|Apple Juiceアップル・ジュース]]"''を[[コロムビア・レコード]]より発表。1980年代後半になると[[GRPレコード]]に移籍、1992年にGRP創設10周年記念として結成した[[GRPレコード#GRPオールスタービッグバンド|GRPオールスタービッグバンド]]に参加。1994年にGRPの創設者[[デイヴ・グルーシン]]と[[ラリー・ローゼン]]([[:en:Larry Rosen (producer)|Larry Rosen]])が離れ、レーベルの方針が変わってきたために[[ウィンダム・ヒル・レコード|ウィンダム・ヒル・ジャズ]]に移籍、しかしウィンダム・ヒルはジャズ部門を閉鎖することになり、[[ハイアー・オクターヴ]]に移籍する。
 
== ディスコグラフィ ==
=== リーダー・アルバム ===
*『ザ・ハニーサックル・ブリーズ』 - ''The Honeysuckle Breeze'' (1967年、Impulse!)
{| border=0 cellspacing=0 style="background:#E0FFFF; font-size:85%;"
*『ルーラル・スティル・ライフ』 - ''Rural Still Life'' (1969年、Impulse!)
|- bgcolor="#FAD7E7"
*『ヘアー・トゥ・ジャズ』 - ''Hair to Jazz'' (1970年、Flying Dutchman) ※トム・スコット・カルテット名義
!align=left|タイトル !!width=100|'''発売年'''!!'''注釈'''||
*『ペイント・ユア・ワゴン』 - ''Paint Your Wagon'' (1971年) ※トム・スコット・カルテット名義
|- align=center
*『グレイト・スコット!』 - ''Great Scott'' (1972年、A&M)
|align=left|''"Honeysuckle Breeze"''|| 1968 || align=left|Impulse ||
*『ニューヨーク・コネクション』 - ''New York Connection'' (1975年、Ode)
|- align=center
*『ブロウ・イット・アウト』 - ''Blow It Out'' (1977年、Ode)
|align=left|''"Rural Still Life"''|| 1969 || align=left|Impulse ||
*『[[インティメット・ストレンジャー]]』 - ''Intimate Strangers'' (1978年、Columbia)
|- align=center
*『[[ストリート・ビート]]』 - ''Street Beat'' (1979年、Columbia)
|align=left|''"Hair To Jazz"''|| 1970 || align=left|Flying Dutchman ||
*『[[アップル・ジュース (アルバム)|アップル・ジュース]]』 - ''Apple Juice'' (1981年、Columbia) ※ライブ
|- align=center
*『ディザイア』 - ''Desire'' (1982年、Elektra)
|align=left|''"Paint Your Wagon"''|| 1971 || align=left|Flying Dutchman ||
*『ターゲット』 - ''Target'' (1983年、Atlantic)
|- align=center
*『ワン・ナイト・ワン・デイ』 - ''One Night – One Day'' (1986年、Ranwood)
|align=left|''"Great Scott"''|| 1972 || align=left|A&M ||
*『ストリームラインズ』 - ''Streamlines'' (1987年、GRP)
|- align=center
*『フラッシュポイント』 - ''Flashpoint'' (1988年、GRP)
|align=left|''"Tom Scott & L.A. Express"''|| 1974 || align=left|Ode ||
*『ゼム・チェンジズ』 - ''Them Changes'' (1990年、GRP) ※with The Pat Sajak Show house band
|- align=center
*『キープ・ジス・ラヴ・アライヴ』 - ''Keep This Love Alive'' (1991年、GRP)
|align=left|''"Tom Cat"''|| 1975 || align=left|Ode ||
*『ボーン・アゲイン』 - ''Born Again'' (1992年、GRP)
|- align=center
*『リード・マイ・リップス』 - ''Reed My Lips'' (1994年、GRP)
|align=left|''"New York Connection"''|| 1976 || align=left|Ode ||
*『ナイト・クリーチャーズ』 - ''Night Creatures'' (1995年、GRP)
|- align=center
*『[[トイ・ストーリー2]]』 - ''Toy Story 2'' (1999年) ※サウンドトラック
|align=left|''"Blow It Out"''|| 1977 || align=left|Epic/Ode ||
* ''New Found Freedom'' (2002年、Higher Octave)
|- align=center
* ''Bebop United'' (2006年、MCG Jazz) ※ライブ
|align=left|''"[[インティメット・ストレンジャー|Intimate Strangers]]"''|| 1978 || align=left|Columbia ||
* ''Telling Stories'' (2012年、Reviver) ※with Paulette McWilliams
|- align=center
 
|align=left|''"[[ストリート・ビート|Street Beat]]"''|| 1979 || align=left|Columbia ||
'''L.A.エクスプレス'''
|- align=center
*『トム・スコット&ザ・LA・エクスプレス』 - ''Tom Scott and The L.A. Express'' (1974年、Ode)
|align=left|''"[[アップル・ジュース (アルバム)|Apple Juice]]"''|| 1981 || align=left|Columbia ||
*『トム・キャット』 - ''Tom Cat'' (1975年、Ode)
|- align=center
* ''Bluestreak'' (1996年、GRP)
|align=left|''"Desire"''|| 1982 || align=left|Electra Musician ||
*『スモーキン・セクション』 - ''Smokin' Section'' (1999年、Windham Hill)
|- align=center
 
|align=left|''"Target"''|| 1985 || align=left|Atlantic ||
'''ブルース・ブラザーズ'''
|- align=center
*『[[ブルースは絆 (ブルース・ブラザーズのアルバム)|ブルースは絆]]』 - ''Briefcase Full of Blues'' (1978年)
|align=left|''"One Night, One Day"''|| 1986 || align=left|Soundwings ||
*『[[メイド・イン・アメリカ (ブルース・ブラザーズのアルバム)|メイド・イン・アメリカ]]』 - ''Made in America'' (1980年)
|- align=center
* ''Dancin' wid da Blues Brothers'' (1983年)
|align=left|''"Streamlines"''|| 1987 || align=left|GRP ||
* ''Everybody Needs the Blues Brothers'' (1988年)
|- align=center
|align=left|''"Flashpoint"''|| 1988 || align=left|GRP ||
|- align=center
|align=left|''"Them Changes"''|| 1990 || align=left|GRP ||
|- align=center
|align=left|''"Keep This Love Alive"''|| 1991 || align=left|GRP ||
|- align=center
|align=left|''"Born Again"''|| 1992 || align=left|GRP ||
|- align=center
|align=left|''"Reed My Lips"''|| 1994 || align=left|GRP ||
|- align=center
|align=left|''"Night Creatures"''|| 1995 || align=left|GRP ||
|- align=center
|align=left|''"Bluestreak (with L.A. Express)"''|| 1996 || align=left|GRP ||
|- align=center
|align=left|''"Priceless Jazz"''|| 1997 || align=left|GRP ||
|- align=center
|align=left|''"Smokin Section"''|| 1999 || align=left|Windham Hill Jazz ||
|- align=center
|align=left|''"Newfound Freedom"''|| 2003 || align=left|Higher Octave ||
|- align=center
|align=left|''"BeBop United"''|| 2006 || align=left|MCG Jazz ||
|- align=center
|align=left|''"The Very Best of Tom Scott"''|| 2006 || align=left|GRP ||
|- align=center
|align=left|''Cannon Re-Loaded''|| 2006 || align=left|Concord Jazz ||
|}
 
== TV出演 ==
* 『東京JAZZ2011』 (NHK BSプレミアム) 2011年10月15日
 
== 外部リンク ==
* [http://www.tomscottmusic.com/ 公式サイト]
* [http://www.vervemusicgroup.com/tomscott/music/ GRP(VerveMusicGroup内)サイト]
* {{Discogs artist|69621-Tom-Scott}}
 
{{Normdaten}}
{{DEFAULTSORT:すこつと とむ}}