「篠原長重 (前田家臣)」の版間の差分

編集の要約なし
m (改名済)
 
== 逸話 ==
長重に5千石の加増の話があった時のことである。「せがれ、勘六(一孝)にやってくださればありがたいのですが」と答え、結局、この5千石は一孝に加増され<ref>「袂草」「享保雑誌」『加賀藩史料 第一編』。</ref>、以後も篠原家への加増・栄典は一孝に与えられている。[[肥前国]]・[[名護屋]]での一孝配下の人夫に起因する[[徳川家]]との「水事件」、禁教令による「[[高山右近]]の厚情ある護送」、娘を嫁がせる際に作らせた「[[嫁坂]]」など逸話にも枚挙にいとまのない一孝であるが、前田家家臣筆頭<ref>当時、大名の家臣レベルでは、全国で12名しか存在しない[[諸大夫]]であり、豊臣姓が許されている。</ref>として、加賀藩藩政期を通じて一頭地を抜く業績を残せたのも、[[芳春院]]の実兄・長重の後ろ盾があってのことなのである{{要出典|date=2020年5月}}
 
== 脚注 ==
*永山近彰「第三巻 列伝第一 篠原一孝」『加賀藩史稿 二』「第十一巻 列伝第九 篠原長次」『加賀藩史稿 六』1899年。
*森田柿園『金澤古蹟志』金沢文化協会、1934年。
*加賀藩「諸氏系譜」(巻之十九) 金沢市立玉川図書館 近世史料館{{Full citation needed|date=2020年5月}}
*「篠原家由緒書・系図・系譜」 金沢市立玉川図書館 近世史料館{{Full citation needed|date=2020年5月}}
*「先祖由緒併一類附帳」(篠原織部) 金沢市立玉川図書館 近世史料館、[[東京大学史料編纂所]]{{Full citation needed|date=2020年5月}}
*篠原家伝承{{Full citation needed|date=2020年5月}}
*野田山墓地 篠原弥助長重供養碑「千字碑」{{Full citation needed|date=2020年5月}}
 
{{DEFAULTSORT:しのはら なかしけ}}