「アンソニー・ペティス」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
2018年10月6日、[[UFC 229]]でライト級ランキング2位の[[トニー・ファーガソン]]と対戦。パンチで2度ダウンを奪うなど善戦するものの、2R終了時にペティスが拳を負傷したため、セコンドが試合棄権を要請しコーナーストップによるTKO負けを喫した。敗れはしたものの、ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。
 
[[2019年]]3月23日、[[ウェルター級]]転向初戦となった[[UFC Fight Night: Thompson vs. Pettis]]でウェルター級ランキング3位の[[スティーブン・トンプソン (格闘家)|スティーブン・トンプソン]]と対戦。スタンドの攻防で劣勢立たされるも、2R終盤に右スーパーマンパンチでダウンを奪い、追撃のパウンドで逆転の失神KO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。
 
2019年8月17日、[[UFC 241]]で長年に渡って因縁のある[[ネイト・ディアス]]と対戦し、全局面で圧倒され、0-3の判定負け。