「真夜中すぎの恋」の版間の差分

編集の要約なし
m
* 作詞は「ワインレッドの心」に引き続き、井上陽水が行っている。
* 「…ふたり…」の作詞は[[松井五郎]]が担当しており、本作以降からは大半の作詞を手掛けるようになる。
*前作「ワインレッドの心」の大ヒットもあり、この曲も有線放送では10位以内にランクインし、CX「[[夜のヒットスタジオ]]」にも出演した。
*のちに『[[安全地帯 Hits]]』でセルフカバーされた際には、最も大胆にアレンジが変更された1曲で、2013年に出演した「[[ROCK IN JAPAN FESTIVAL]]」のステージでも披露されている。
 
== 収録曲 ==